「うつ病でいつも100%憂鬱」は勘違い

うつ病になると
いつでも100%憂鬱だと
思い込んでしまいます。

あなたも今、そう思ってはいませんか?

でも実は、それは間違いなんです。

10%であっても1%であっても
憂鬱とは違うプラスの感情を感じている瞬間が
実はあるはずなんです。

そしてうつ病から抜け出していくとは
その憂鬱とは違うプラスの感情を
少しづつ増やしていき定着させる
そういった作業になります。

でもこんな事を言われて
やっぱり100%憂鬱だと
思いませんでしたか?

そんな実感があるのがうつ状態なので
朝から晩まで完全に憂鬱のみだと
そう感じていると思います。

ですが、完全に憂鬱のみしか感じていない
そんな人は間違いなくいません。

ただ、意識していないだけなんです。

そしてネガティブになっている
落ち込んでいる状態を
強く意識してしまっているので
余計にそう思います。

うつ病を治療していく最初の一歩は
この100%憂鬱であるという思い込み
ここから抜け出すことです。

そうすることで少しづつ
前向きな自分を発見していくことができます。

自分には憂鬱以外には何もない
この思い込みからまずは抜けだして下さい。

そして、前向きになっている自分を
ほんの少しづつでもいいので
見つけていきましょう。

それはあなたにとって
とても価値のあることです。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. カードの画像
    うつ病というのは心の病気です。 この心の病気を改善するには 頭で考えるだけでは なかな…
  2. むしゃむしゃしてるカピパラ
    ================ うつ病だとなんでいつも ネガティブになるんでしょうか? …
  3. 皇帝ペンギン
    私はうつ病になった時は、ある会社に勤めていました。 今は辞めてるんですが 先日、以前に勤めて…
  4. ================ 【質問】 うつ病になったけど 会社を辞めたくないです どう…
  5. 今、お盆休みで帰省しています。 仕事が休みの方も多いかと思います。 カウンセラーになる前の …
  6. 冬のお寺
    年末年始は里帰りしてのんびりすごしていました。 ひまだったので昔の事を思い出したりしてました。 …
ページ上部へ戻る