うつの原因が仕事や会社の場合の対策3

うつの原因が仕事や会社と
おもわれる場合の対策の
3回目です。

労働時間が長く
悩みやすい人に
よく見られる原因です。

当てはまる人には
自分をコントロールするためにも
知っておいてもらうと
役に立つかと思います。

労働時間が長いと、
仕事がすべてという状態に
陥りやすいと思います。

そんな状態で仕事で問題が発生すると
それがとても大きな
逃れられないような
悩みに思えてしまいます。

マイナスの出来事は
全面で受け止めるという、
悩みやすい人の特徴が
状況をより悪化させます。

そうなると、目の前の問題を
とても大きく感じて
悩みにはまり込んでしまうかも
しれません。

そんな時に考えてほしいのは、
自分で思っているほど
どうしようもない問題ではない
場合が多いという事です。

例えば自分が悩んでいる姿を
10年後から見てみると
どう見えるかイメージしてみると
いいかもしれません。

10年後から今の自分を見てみると
以外に小さなことで悩んでいることに
気づくかもしれません。

 


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 鬱の人には「がんばって」という言葉を 言うとだめだとよくいわれています。 鬱の人を追い詰めるから…
  2. 草原にかかる虹
    今回はうつ病が治りやすい仕事の休職の仕方です。 うつ病になって仕事を休職する場合 どんな風に…
  3. 竹林の画像
    うつ病を悪化させる 自己暗示効果のある言葉をご存知でしょうか? 「なので」という言葉です。 …
  4. 昼の町並み
    今日はひさしぶりにジョギングしました。 ちょっと涼しくなった時間帯に走ったので そんなに…
  5. 町並みの画像
    ================ 【質問】 うつ病で毎日気持ちが沈んでいて 仕事もだるくて…
  6. 塀の画像
    うつで会社を休職中の時はどうすればいいかと 相談を受けました。 一般的にはうつ病には休養が大…
ページ上部へ戻る