うつの時は、頭で考えても思うようにできない

うつで悩んでいて
元気になりたいと思っても
そんな気持ちにはどうしてもなれない
という経験はありませんか?

頭ではいくら元気になりたいと
思っても
考えたとおりには
ならない。

なぜこんなことが
起こるのかというと
うつは「頭」と「心」が
喧嘩をしている状態だからです。

「頭」では
元気を出したいと考えても
「心」が
頑張ってくれないのです。

「心」をうまくコントロール
しようとしても
我々は心を直接コントロールすることは
できません。

「心」をコントロールするためのコツは
間接的にコントロールすることです。

間接的なコントロールのポイントは
「心」が何を喜び、何を嫌がるか
ということを知ることです。

「心」が喜ぶのは
「〇〇したい」といった事です。
逆に「〇〇しないといけない」は
苦手です。

仕事をしないといけない、
決められた時間に出社しないといけない
家事をこなさないといけない
などでがんじがらめになるのが苦手です。

「心」が喜ぶ「〇〇したい」
というものは人それぞれ違います。

元気になりたいと悩むより
自分がしたいと思うことを
探してみて下さい。

したい事を探しているだけでも
悩むよりも元気になる効果があります。

 


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. オフィスビル
    会社でのパワハラはなくなってほしいものですね。 ですが残念ながらこの問題に悩む人は多いのではな…
  2. うつ專門のカウンセラーとして日々カウンセリングをしています。 カウンセリングを行なっていく…
  3. ノートとペン
    うつ病になるとどうしても 自分のダメな部分ばかりに意識が向きます。 そんな状態を変えて前向き…
  4. 電卓とノート
    うつ病で仕事がうまくいかずに どうしようと焦りばかりを感じていませんか? そんな時は焦れば焦…
  5. 今回はうつ病と 「悩む」という行為の 関係についてお話します。 「悩む」というのは 何か…
  6. あなたがもし うつ病で悩んでいるなら 表情がいつも くもってはいませんか? うつ病になる…
ページ上部へ戻る