うつの時は、頭で考えても思うようにできない

うつで悩んでいて
元気になりたいと思っても
そんな気持ちにはどうしてもなれない
という経験はありませんか?

頭ではいくら元気になりたいと
思っても
考えたとおりには
ならない。

なぜこんなことが
起こるのかというと
うつは「頭」と「心」が
喧嘩をしている状態だからです。

「頭」では
元気を出したいと考えても
「心」が
頑張ってくれないのです。

「心」をうまくコントロール
しようとしても
我々は心を直接コントロールすることは
できません。

「心」をコントロールするためのコツは
間接的にコントロールすることです。

間接的なコントロールのポイントは
「心」が何を喜び、何を嫌がるか
ということを知ることです。

「心」が喜ぶのは
「〇〇したい」といった事です。
逆に「〇〇しないといけない」は
苦手です。

仕事をしないといけない、
決められた時間に出社しないといけない
家事をこなさないといけない
などでがんじがらめになるのが苦手です。

「心」が喜ぶ「〇〇したい」
というものは人それぞれ違います。

元気になりたいと悩むより
自分がしたいと思うことを
探してみて下さい。

したい事を探しているだけでも
悩むよりも元気になる効果があります。

 


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. うつ病になると だれとも会いたくなくなり 人間関係が嫌になる。 そんな場合がよくあります。…
  2. 考える人の写真
    今回は質問を使い鬱病克服にも効果的な 悩み憎い自分を作る方法を 今回もお伝えします。 …
  3. バラの写真
    うつ病の治療では ストレスの原因から 物理的時間的に距離をおくために 休養が必要と言われて…
  4. 今回は うつが悪化しやすい習慣について お伝えしたいと思います。 うつが悪化しやすいのは …
  5. うつ專門カウンセラーの私のところには 憂鬱な気分が長い間続く方からの相談もよくあります。 …
  6. サボテンの室内用
    今回はうつ病を治療しようとして かえって逆効果になることについてです。 よくやってしまう逆効…
ページ上部へ戻る