うつ病が改善しない時にやるべきこと

うつ病がなかなか改善しない。

こんな時に
やってほしいことがあります。

うつ病が改善しない時には
どうしても目の前の
結果にフォーカスして
しまいがちです。

うまくいかない事に
意識を向けてしまいます。

あなたもうつ病が
改善しないと悩んでいるなら
そんな状態かもしれませんね。

ただ、目の前の
うまくいかないことにばかり
意識を向けていると
余計に気分が滅入ってしまいます。

その滅入る気分を
軽減するためにも
やってほしい事があります。

それは
自分を引いて見てみる
ということです。

他人を見るように
遠くから自分を
見るようにイメージします。

なぜこんな事をするのかというと
遠くから他人を見るようにすると
視野が広がるからです。

視野がせばまって
悪い点ばかりを
意識しているような状態でも

「うまくいってないけど、頑張ってる」
「自分の悪いところばかり見すぎだ」
「結構めぐまれてるなぁ」

など
視野が広がり見えてくることが
沢山あります。

練習すると
できるようになっていきますので
時々イメージしてみてください。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. コンクリートの写真
    うつ病の時は気持ちが沈みますし やる気もでなくてだるいので 仕事に行きたくないと感じるように…
  2. うつ病が治らないし 昔のようには働けない。 そんな場合には どうすればいいでしょうか。 …
  3. うつ專門カウンセラーの私のところには 憂鬱な気分が長い間続く方からの相談もよくあります。 …
  4. うつ病の治療を薬を使わないで行いたい、そんな考えを持つ人も大変多いです。 その場合には薬を使わ…
  5. 鉢植えの緑
    ================ 【質問】 看護師をやっていますが 仕事が辛くて毎日死にたいと…
  6. 鬱の悩み改善に効果的な方法として 知っておいてほしい NLPの認識の方法があります。 &nbs…
ページ上部へ戻る