うつ病が改善しない時にやるべきこと

うつ病がなかなか改善しない。

こんな時に
やってほしいことがあります。

うつ病が改善しない時には
どうしても目の前の
結果にフォーカスして
しまいがちです。

うまくいかない事に
意識を向けてしまいます。

あなたもうつ病が
改善しないと悩んでいるなら
そんな状態かもしれませんね。

ただ、目の前の
うまくいかないことにばかり
意識を向けていると
余計に気分が滅入ってしまいます。

その滅入る気分を
軽減するためにも
やってほしい事があります。

それは
自分を引いて見てみる
ということです。

他人を見るように
遠くから自分を
見るようにイメージします。

なぜこんな事をするのかというと
遠くから他人を見るようにすると
視野が広がるからです。

視野がせばまって
悪い点ばかりを
意識しているような状態でも

「うまくいってないけど、頑張ってる」
「自分の悪いところばかり見すぎだ」
「結構めぐまれてるなぁ」

など
視野が広がり見えてくることが
沢山あります。

練習すると
できるようになっていきますので
時々イメージしてみてください。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. うつ病のカウンセリングで 効果を出すために 知っておくべきことです。 同じ内容の カウン…
  2. 私には鬱病になったからこそ見えたものがあります。 昔の私は約10年間の会社員生活で 会社がす…
  3. 今回はうつ病とセルフイメージの 関係についてのお話です。 自分のことを どう評…
  4. 草を食べるカピパラ
    ゴールデンウィークも終盤ですね いかがおすごしですか。 私は自営業なので 世間のお休みはあ…
  5. モルモット達の画像
    私は職業がら 人の悩みを聞く機会が多いんです。 そして悩みのパターンで よくあるものに気づ…
  6. 塀の画像
    うつで会社を休職中の時はどうすればいいかと 相談を受けました。 一般的にはうつ病には休養が大…
ページ上部へ戻る