うつ病が改善しない時にやるべきこと

うつ病がなかなか改善しない。

こんな時に
やってほしいことがあります。

うつ病が改善しない時には
どうしても目の前の
結果にフォーカスして
しまいがちです。

うまくいかない事に
意識を向けてしまいます。

あなたもうつ病が
改善しないと悩んでいるなら
そんな状態かもしれませんね。

ただ、目の前の
うまくいかないことにばかり
意識を向けていると
余計に気分が滅入ってしまいます。

その滅入る気分を
軽減するためにも
やってほしい事があります。

それは
自分を引いて見てみる
ということです。

他人を見るように
遠くから自分を
見るようにイメージします。

なぜこんな事をするのかというと
遠くから他人を見るようにすると
視野が広がるからです。

視野がせばまって
悪い点ばかりを
意識しているような状態でも

「うまくいってないけど、頑張ってる」
「自分の悪いところばかり見すぎだ」
「結構めぐまれてるなぁ」

など
視野が広がり見えてくることが
沢山あります。

練習すると
できるようになっていきますので
時々イメージしてみてください。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. ノートとペン
    うつ病になるとどうしても 自分のダメな部分ばかりに意識が向きます。 そんな状態を変えて前向き…
  2. 夏の田んぼ
    今回はうつ病の治療で 薬を飲みたくない人は どうすればいいかという話です。 薬を使うと一般…
  3. うつからの復職というのは、つらく感じる方も多いかもしれません。 会社に行けるだろうか? …
  4. ダム湖
    うつ病になると 悪い方にばかり考えてしまうことがあります。 これはなぜだと思いますか? …
  5. うつ病治療に失敗したくない 誰もがそう思いますよね。 では、 失敗しないうつ病治療の条件を…
  6. 今回は死にたい気持ちを抑える方法についてです。 死にたい気持ちがあればそんな気持ちをなくしたい…
ページ上部へ戻る