うつ病だから毎日つらいだけという場合

白い花1リンと葉っぱ

================
うつ病なので毎日つらいだけで
何もうれしい事がありません

================

私達のようにうつ病になるなど
悩みやすい人の傾向のひとつとして

「落ち込む基準は低く、喜ぶ基準は高すぎる」
場合があります。

どんな事で
喜んだり落ち込んだりするかは
それぞれ人によって基準が
自分の中にあります。

例えば喜ぶ基準が厳しい人は
「お金があって健康で
人間関係が良好で仕事も完璧にうまくいった時」
という感じになっていたりします。

なかなか実現しない状況を
喜ぶ基準にしてしまっています。

この基準では
めったに喜ぶことができないと
いう事もありえます。

逆に落ち込む基準は
「仕事がうまくいかない時」など
簡単にクリアできてしまいそうな
基準になっていることがあります。

「仕事がうまくいかない」などは
多くの人にとってしょっちゅうなので
そのたびにつらくなる事になります。

いつのまにか
気づいたらこんな風に
なっていたという場合が
多いと思います。

一度自分がどんな基準で
喜んだり落ち込んだりしているか
思い返してみてください。

喜ぶことに関しては
実現することがかなり困難な
基準を設定し

落ち込むことには実現しやすい
簡単な基準を持っているのかもしれません。

知らず知らずのうちに
つらい毎日になっていたという場合は
チェックしてみてください。

実際に状況がそこまで酷くなくとも
とてもつらい状況だと
感じてしまっている場合があります。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 佇むリス
  2. ゲートブリッジと東京湾
ページ上部へ戻る