うつ病で会社に行きたくない場合にやるべきこと

「うつ病で会社に行きたくない」
こんな悩みはありませんか?

自分をせめてしまって辛い
同僚や上司に申し訳ない
仕事がいやでしょうがない

そんなふうになった時に
やるべきことについて
まとめましたので
参考にしてください。

会社に行きたくないことで自分を責めない

やるべきことというか
やってはいけないのが
この自分を責めないです。

まじめな人や責任感のある人は
うつ病であっても
きちんと仕事が出来ないことに
責任を感じてしまう人が多いです。

病気の治療中なのに
仕事が充分にできないのは
当たり前のことです。

会社に行きたくないだけでなく
行っても集中できない
やる気がおきない

うつ状態であれば
ほとんどの人が経験することです。

自分を批判して
さらに自分を追い詰めるのは
心の健康にもよくありません。

治療をすすめるためにも
自分を批判するのは
やめておいてください。

開き直ることが
ある程度でも出来ると
随分らくになります。

会社の人達に
どんな目で見られているか
そんなことはまったく
気にする必要がないことです。

今の会社のいい点を意識する

仕事に対しての気持ちを改善するには
会社の悪い点ばかり見ていても
難しいと思います。

そんな時には
今の会社が自分にとって
どんないい点があるのか
ここに意識を向けると感じ方も
変わってきます。

いい点というのは例えば
こんなことです。

安心して生活できる収入を貰える
スキルアップにつながっている
人間的に成長させてくれる
心配してくれる同僚がいる
尊敬できる上司がいる

今いる会社にも
なにかしらのいい点は
あると思います。

そこを意識していると
会社に対する感情も
少しづつ変わってくるので
この点もおぼえておいてください。

いきなりは
見つからないこともありますが
何度も考えていると
だんだん出てきますよ。

このポイントは
会社に嫌気がしている時に
活用してください。

同じ状況を乗り越えた人が大勢いることを知る

今は苦しい状況だと思います
会社にいくのが辛い
仕事もうまくいかない

いろいろあると思います。

ただ、うつ病で同じように
会社に行くのが嫌で苦しみ
それを乗り越えて
元気にやっている人は大勢います。

いまあなたは
この苦しいうつ状態を
抜け出せないような気持ちが
あるかもしれません。

でも世の中のいろんな人が
同じような状況に苦しみ
乗り越えているのに
あなたに出来ない理由は
どこにあるでしょうか?

今だけを見て
「もう無理だ」と
諦める必要はありません。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. パソコンの画像
  2. 夜道
  3. 電卓とノート
  4. 片目を閉じる猫
ページ上部へ戻る