うつ病で原因が不明な場合の対策

うつ病になったのに
原因が不明で
よくわからない。

そんな話をよく聞きます。

こんな状態だと
確かに不安だと思います

そして
原因が不明だと
それを探しがちですよね。

でもそんな時に
覚えておいて欲しいのは
探してもしみつかっても
うつ病の改善には
あまり重要ではない
ということです。

これは意外に思うかも
しれませんが
原因を突き止めたところで
そこで行き止まりになります。

原因がわかった
それじゃあ治るか
といったら
なかなかそんなふうには
うまくいきません。

例えば原因が
親子関係にあった
仕事にあった
それがわかったとします。

そこからじゃあ
どうすればいいかというと
そこで行き詰まる場合が
多いんです。

これが心の病気で
原因を追求する治療法の
限界ともいえます。

原因を追求して
改善するという方法は
機械の改良には向いています。

ただ、人間の心を
良くしていくには
適していません。

機械なら悪い部分を改善して
作りなおせばいいんですが
私達の心はそうはいきません。

ではどうするのが
うまくいくのかというと
原因が不明なら
それはそのままでOKです。

よくわからない場合の
原因というのは
生き方全般という場合が
多いです。

そのため実際の原因は
複数あり、その根底にある
生き方や思考の癖が
その原因を作り続けます。

そのために
問題を生み続けている
その根本を変えれば
いいんです。

例えば
義務や責任ばかりで
がんじがらめで生きていて
疲弊していたり

まわりの人の言うことに
振り回されてばかりで
疲れ果てていたり

楽しみや喜びという
心の栄養分を感じることから
ずっと遠ざかっていたり

こういったものが
うつ病の根本にあるものです。

原因が不明の時に必要なのは
こういったおおもとを
変えていくことです。

そうすることによって
心を疲弊させる生活が
徐々に変わっていって
心も活力を取り戻していきます。

どうしてうつ病になったのか
それが不明なときは
原因探しばかりに
意識が向きがちですので
注意してください。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. うつを治療したいという方のほぼ全員にあるのが ネガティブな思い込みです。 私は何もできな…
  2. 昨日は嫌なことがあったので 夜寝るまでその嫌な気分がとれませんでした。 ちょっと良くない…
  3. 3月は引っ越しの季節ですが その引っ越しが原因で うつ病になる場合もあります。 環境が大き…
  4. 今日は時間があったので、自転車でブラブラと出かけました。 自転車で15分くらいのわりと近くに知…
  5. 今回は うつ病の原因が 人間関係の悩み という場合についてです。 うつ病になるほど …
  6. うつ病の時に将来を考えると とても不安で気分が滅入る そんな経験はありませんか? もしそん…
ページ上部へ戻る