うつ病で周りが気になる人へ

うつ病になって周りが気になる
そんな事はありませんか?

会社の同僚とか
家族とか
友人とか

うつ病になって
どうつきあっていけばいいのか

そんな事で悩んではいませんか?

なぜなら
うつ病になる人は
周りの目を気にしがちです。

自分よりも
周りを優先する傾向があります。

ただ、周りばかり意識していると
心は疲れてしまいます。

これが病気の原因なのかもしれません。

周りに振り回されて生きるということ

自分をとりまく周囲の人を
大事にするのはいいことです。

でも、そればかりをやっていて
他人の望むことに応えてばかりだと
「本当に自分がやりたいこと」とは
どんどんずれていきます。

心が望んでいること
自分が幸せを感じること

他人はあなたのために
そんな事を考えてはくれません。

だから他人の目を気にして
そのために生きていると
心が疲れていくんです。

自分がなりたい自分では
なくなっていきます。

うつ病から抜け出すために

周りに主導権を奪われて生きる
これが病気の原因かもしれない
そう言いました。

では、その対策として
何をすればいいのでしょうか?

今までと逆をすればいいんです。

自分がどんな生き方をすれば
幸せを感じるのか
嬉しいと思うのか

いままでなおざりにしてきた
自分のための生き方を
これを機会に考えてみてください。

あなたがうつ病になったのも
あなたの内側からの
メッセージかもしれません。

「周りを気にしてばかりいる
今の生き方は疲れた」

そんな声なき声かもしれません。

どんな風に生きていきたいのか
それが見つかれば
うつ病から抜け出るような元気も
手に入ります。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 小さい黄色と白の花が多数
  2. 飛行機からの景色

    2014/7/16

    うつと生き方
  3. 茅葺屋根
ページ上部へ戻る