うつ病という病気は頭で考えるだけでは解決できない

カードの画像

うつ病というのは心の病気です。

この心の病気を改善するには
頭で考えるだけでは
なかなか結果が出ません。

なぜかと言うと
自分の心は直接コントロールすることが
できないからです。

あなたも心臓の動きを
意識して早くすることは
できないと思います。

何もしないで
心臓の鼓動だけが早くなるように
コントロールする事は出来ません。

心も同じようなものです。

ただまったくコントロールできない
わけではありません。

早く走ったり、緊張する状態を作れば
心臓の鼓動を早めることはできます。

直接はコントロールできないけれども
間接的には変えられるということなんです。

心のコントロールもまったく同じです
心の状態をコントロールしようと思えば
間接的にコントロールする必要があります。

これが自分の心を
自分の意志で変えていくコツなんです。

では心の状態を間接的に
コントロールするといっても
どうすればいいでしょうか?

うつ病を改善するために
どういった間接的なコントロールをすれば
効果的でしょうか?

また、どういう方向へコントロールすれば
逆効果になってしまうのでしょうか?

■逆効果になってしまう状況

まずは逆効果になるような状況について
お伝えします。

心の状態を追い詰めて

うつ病を悪化させるような状態とは
どういったものでしょうか?

例えばこういった状態です。

仕事をうまくやらなければいけないという考えと
実際にはうまくいかないという板ばさみ。

自分のうまくいってない部分や
不利な環境ばかりに目を向けてしまう
そんな思考ばかりしている。

他人から与えられた
義務や責任をはたすだけの生活。

こういった状態は
心を疲弊させて
うつ病の発症や悪化を
もたらせてしまう状態だと言えます。

このような状態にいることは
自分の心をうつ病の悪化に向けて
コントロールしているようなものなので
改善が望ましい状態と言えます。

■どういった方向にコントロールすればいいか?

うつ病は精神的に疲弊して起こる
心の病気なので疲弊の逆の状態に
もっていければいいという事になります。

楽しいとか嬉しいとか
モチベーションを感じているといった状態です。

このような状態が間接的に
心に作用して、うつ病という心の病気を
改善していきます。

うつ病に苦しむなかで
そんな状況を作り出すのは
最初のうちは難しいかもしれません。

あなたも無理だと思ったかもしれません。

私も最初は小さなことからでいいと思います。

自分が嬉しいと思うことを
少しづつ生活の中で大事にしてみてください。

少しづつ変えていきましょう。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 古い本と本棚
    今回は落ち込んでる時に おすすめ本のご紹介です。 タイトルは 「アルケミスト パウロ・コエ…
  2. サトウキビ畑

    2014/8/10

    うつ病と台風
    今日は台風が来ています。 大変ですよね。 外で風の音がけっこうすごいです。 外を少し歩…
  3. オフィスビル
    会社でのパワハラはなくなってほしいものですね。 ですが残念ながらこの問題に悩む人は多いのではな…
  4. 草原と少しあつめの雲
    ================ うつ病を治療するには 何から取り組めばいいでしょうか? ==…
  5. うつ病の治療について 注意すべきことがあります。 うまくいなかい代表的なパターンが いくつ…
  6. 鬱病になるという場合 生き方が自分を苦しめるものに なっている可能性があります。 よくある…
ページ上部へ戻る