うつ病という病気は頭で考えるだけでは解決できない

カードの画像

うつ病というのは心の病気です。

この心の病気を改善するには
頭で考えるだけでは
なかなか結果が出ません。

なぜかと言うと
自分の心は直接コントロールすることが
できないからです。

あなたも心臓の動きを
意識して早くすることは
できないと思います。

何もしないで
心臓の鼓動だけが早くなるように
コントロールする事は出来ません。

心も同じようなものです。

ただまったくコントロールできない
わけではありません。

早く走ったり、緊張する状態を作れば
心臓の鼓動を早めることはできます。

直接はコントロールできないけれども
間接的には変えられるということなんです。

心のコントロールもまったく同じです
心の状態をコントロールしようと思えば
間接的にコントロールする必要があります。

これが自分の心を
自分の意志で変えていくコツなんです。

では心の状態を間接的に
コントロールするといっても
どうすればいいでしょうか?

うつ病を改善するために
どういった間接的なコントロールをすれば
効果的でしょうか?

また、どういう方向へコントロールすれば
逆効果になってしまうのでしょうか?

■逆効果になってしまう状況

まずは逆効果になるような状況について
お伝えします。

心の状態を追い詰めて

うつ病を悪化させるような状態とは
どういったものでしょうか?

例えばこういった状態です。

仕事をうまくやらなければいけないという考えと
実際にはうまくいかないという板ばさみ。

自分のうまくいってない部分や
不利な環境ばかりに目を向けてしまう
そんな思考ばかりしている。

他人から与えられた
義務や責任をはたすだけの生活。

こういった状態は
心を疲弊させて
うつ病の発症や悪化を
もたらせてしまう状態だと言えます。

このような状態にいることは
自分の心をうつ病の悪化に向けて
コントロールしているようなものなので
改善が望ましい状態と言えます。

■どういった方向にコントロールすればいいか?

うつ病は精神的に疲弊して起こる
心の病気なので疲弊の逆の状態に
もっていければいいという事になります。

楽しいとか嬉しいとか
モチベーションを感じているといった状態です。

このような状態が間接的に
心に作用して、うつ病という心の病気を
改善していきます。

うつ病に苦しむなかで
そんな状況を作り出すのは
最初のうちは難しいかもしれません。

あなたも無理だと思ったかもしれません。

私も最初は小さなことからでいいと思います。

自分が嬉しいと思うことを
少しづつ生活の中で大事にしてみてください。

少しづつ変えていきましょう。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 樹海の中
    今回はうつ病になりやすい 思考法についての話です。 うつ病になりやすい考え方の クセの…
  2. うつと脳の仕組みについてお伝えしたいと思います。 うつに関連した脳の仕組みを知っておくことで …
  3. 今回はうつ病とセルフイメージの 関係についてのお話です。 自分のことを どう評…
  4. 草原と一本の木
    うつ病の症状が苦しくても 「元に戻れたらなあ」とは 思わないで下さい。 うつの再発防止にな…
  5. 道とガーデニング
    私達のように悩みやすいタイプは 誰かの望みどおりの自分でいようと してしまいがちです。 こ…
  6. 一匹のうさぎ
    うつ病が悪化するなにげない習慣についてです。 どんな習慣だと思いますか? 今回は言葉の使…
ページ上部へ戻る