うつ病と台風

サトウキビ畑

今日は台風が来ています。
大変ですよね。

外で風の音がけっこうすごいです。

外を少し歩いただけで
ズボンがびしょびしょになりました。

さて、あなたは
台風が来たということについて
何を考えましたか?

こういったところにも
思考のクセが出やすいですね。

例えば悪い方にばかり考えてしまう人。

うつ病だとネガティブになっているので
悪い方に考えがちです。

私もあらゆることを悪い方にとらえていました。

そして悪い方にばかり考えていると
ますますネガティブになっていきます。

あなたは
この悪循環から何とか抜けたいと
思っているかもしれませんね。

■どう考えるかはコントロール可能

ものごとを悪い方に考えるか
良い点に意識を向けるかは
自分で選べます。

性格というよりも
たんに習慣の問題なので
意識すれば徐々にですが変えることは出来ます。

簡単な方法は自分への質問を意識することです。

無意識に自分に
どんな問いかけをしているかです。

うつ病の時は
悪い方にばかり意識が向くような問いかけが
習慣化していることがよくあります。

例えば今日の台風についても
いろんな感じ方が選べるはずです。

「この台風の悪い点や嫌なところはどこだろう?」

こんな問いかけを自分にしていると
出てくる答えはこんな感じになります。

・風の音が大きくて怖い
・少し歩くだけで雨にぬれる
・服が雨にぬれた後はうっとうしい
・台風で被害が出たニュースが流れる
・あたりが薄暗い
・憂鬱になりそう
・うつ病が悪化しそう

こんな答えが出てきて
気分が沈みます。

■良い点は?

では、問いかけを変えてみればどうでしょうか?

例えばこうです
「今日の台風の良い点はなんだろうか?」

こう考えてみると
すぐには出てこないかもしれませんが
何度も問いかけると
数分くらいでだんだん出てきます。

・涼しくていい
・寝汗をかかなかった
・今年は水不足かしらないけど、その心配はなくなるかな
・土日に来たので仕事への支障が小さい
・雨の音が集中するのにちょうどいい
・こんな日に仕事してると自己満足できそう
・ブログのネタになる
・この記事を読んで自分の状態を変えられると気づく人がいるかもしれない

などなど出てきます。

こんな感じで「良い点はなんだろうか?」と考えていると
それだけでだんだんと気分がよくなってきます。

自分への問いかけで気分をコントロールするのは
台風だけでなくいろんな場面で使えます。

うつ病で普段の生活が辛い場合にも
活用できますよ。

お試し下さい。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 佇むリス
    ================ 仕事がつらいです 死にたいです ==============…
  2. カウンセラーをやっていると、 うつで苦しむ方のご家族から、 どうすればいいかと 相談をよく受け…
  3. 茅葺屋根
    心理学でヒーローズジャーニーという用語があります。 これは神話の研究から見つかった法則なん…
  4. 草原にかかる虹
    今回はうつ病が治りやすい仕事の休職の仕方です。 うつ病になって仕事を休職する場合 どんな風に…
  5. うつ病になると だれとも会いたくなくなり 人間関係が嫌になる。 そんな場合がよくあります。…
  6. コップ単体の画像
    ================ 【質問】 半年前に会社で昇進しましたが 仕事がうまくいかなく…
ページ上部へ戻る