うつ病になって自信を失っていく原因

原生林の奥

うつ病になって
自信がなくなった経験はありませんか?

多くのうつで悩む人がこうなっていきます。
これはいったいなぜでしょうか。

原因のひとつはうつ病の人がおちいる
ある傾向にあります。

それは視野がせまくなる事です。
実際の視力のことではなくて
ものの見方の事です。

自分の思い込みにそった
ものごとの一つの側面ばかりを見てしまいます。

例えば
自分はできない人間なんだと思い込むと
その事実を裏付ける証拠ばかりに目がいきます。

仕事で失敗したら
「やっぱり自分はできない人間なんだ」
と再確認してしまいます。

仕事でうまくいかない場合
いろんな理由があるはずです。

実は失敗しても
しょうがないような環境なのかもしれません。

やり方を改善すれば
次はうまくいくのかもしれません。

視野がせばまっているので
失敗すると自分がダメだからだと
決めつけてしまいます。

こういう発想をしてしまい
どんどん自信がなくなっていく
原因になっています。

仕事がうまくいかなくても
周囲とうまくいかなくても
自分のせいだけなのかどうか
本当のところは色んな理由があるはずです。

あなたがもし
自信を失っているなら
自分を否定するような事実ばかりに
目がいってないか考えてみてください。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 何故、鬱を克服できないのか 何故元気になれないのかと 思い悩んだことはありませんか? 私…
  2. 個人的なことですが、 東京で仕事をしているので20代の頃は家族とはそんなに頻繁に会いませんでした。…
  3. 本棚と多数の本
    オススメのうつ病教材のご紹介 うつ病を自分で自宅でなんとかしたいそんな方もおられると思います。 …
  4. 青紫の花
    ================ 【質問】 うつ病の治療を受けているのですが 逆に悪くなってし…
  5. うつのカウンセリングは薬による対応とちがい 根本原因からの改善を目指すことになります。 うつ…
  6. 坂本龍馬の写真
    鬱の改善に効果的な悩みにくい自分を作る方法の1つをお伝えします。 その方法は芯を持って生きるで…
ページ上部へ戻る