うつ病のカウンセリングで効果をだすために知っておくべきこと

うつ病のカウンセリングで
効果を出すために
知っておくべきことです。

同じ内容の
カウンセリングに取り組んでも
人によっては急速に改善し
また別の人は改善の速度が遅い
こんな場合がよくあります。

それはなぜでしょうか?

今回は改善という効果を出すために
知っておくべきコツについて
お伝えします。

うつ病のカウンセリングで効果を出すためのコツ

心の病気を改善するために
しっておくべきコツは
心の病気は理屈では改善しない
という点です。

カウンセリングを受けるなど
いろんな治療法を試してみて
それぞれの理論や理屈に
詳しくなることもあると思います。

ただ、いくら理屈を知っても
心に影響を与える事が
論理にはできません。

大切なのは
心に働きかけるということです。

では心に働きかけるには
どんな事が必要でしょうか?

それは
知識をため込むのではなく
行動や実践をする
という点につきます。

考え方や行動や生活を
実際に変えていく
実践していく。

この学んだことの
アウトプットこそが
効果を出すために必要なことです。

つらい状態であれば
この実践にうつすということを
なかなかやりにくいかもしれません。

ただ、理屈を学ぶだけでは
効果はでません。

できる範囲でも
少しづつでも
実際に学んだことをやってみる
これが絶対に必要です。

いろんな方法を学ぶだけで
実際にはそれほど
実践していない。

このパターンは
いろんな治療を試しても
成果が出ていない人に
時々みられるパターンです。

やはり自分を変えるのは
自分しかいません。

自分を変えて
今の状態を変えるには
自分でやるしかないんです。

うつ状態で全然取り組めない
そんな場合には
無理をせず少しづつでも
やっていきましょう。

それが苦しい状況から
抜け出すことに
つながっています。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 薄暗いロータリーの画像
    鬱の症状の一つとして代表的なものに 「未来が見えなくなる」という 症状があります。 今回…
  2. 今、お盆休みで帰省しています。 仕事が休みの方も多いかと思います。 カウンセラーになる前の …
  3. 冬のお寺
    年末年始は里帰りしてのんびりすごしていました。 ひまだったので昔の事を思い出したりしてました。 …
  4. 何故、鬱を克服できないのか 何故元気になれないのかと 思い悩んだことはありませんか? 私…
  5. 花の画像
    うつ病の時は 薬を飲んでゆっくり休みましょうというのが うつ病治療の一般常識です。 あなた…
  6. うつで悩んでいて 元気になりたいと思ってもなれない。 そんな時にやってはいけないことについて …
ページ上部へ戻る