うつ病の不安感の原因や対策と取り組み

うつ病の時に
よく出てくる感覚に
不安感がありますよね。

すごく嫌な感じがしますし
怖いので消えてほしい、
でもしょっちゅう出てきては
苦しめられる。

今回はそんな
うつ病についてまわる不安感
その対策についてです。

うつ病の不安感の原因

うつ状態だと
弱気になりネガティブになります
そんな状態が招き寄せるのが
この不安感です。

特に明確な理由がなくても
この感情を感じることもあるので
うつ病とセットのようなものです。

そして何とかしたいので
この不安感をすごく意識して
追い払おうとしてしまいます。

そうしてますます
心の中で存在感を強めるという
悪循環がよくあるパターンです。

こういう問題は
考えれば考えるほど
悪化しますからね。

このパターン
あなたも経験が
あるかもしれませんね。

肝心の対策ですが
これはいくつか方法があります。

うつ病の不安感への対策

一つ目の対策としては
体を使う方法です。

体と心はつながっているので
体からのアプローチも効果的です。

不安感を感じる時には
おそらくかなりの割合で
こんな体の使い方になっています。

・背筋が曲がり
・顔は下を向き
・表情はくもり

この体の状態は
ネガティブな感情を呼びやすいんです。

ではそんな良くない体の状態を
どう変えればいいかというと

・背筋を伸ばす
・顔はやや上向き
・表情は笑顔(実際に笑わなくてもOK)

こんなふうにすれば
気分も変わってきます。

まずは体からのアプローチを
試してください。

うつ病の不安感への取り組み

他にやるべきこと
それは不安感について
あまり意識しないということです。

心の問題というのは
考えれば考えるほど
悪化するようになっています。

不安感をなくそうと
考えれば考えるほど
あなたの中で不安感は大きくなります。

そのため不安感をなくしたければ
ほうっておくというのが
実は正解です。

意外に思うかもしれません。

でも実際には
放っておいて沈静化させるのが
一番ベストな方法です。

ただ、そうは言っても
気にするなと言われると
逆に気になるのが人間心理です。

不安感を気にしないように
しようとすればするほど
気になります。

ではどうすればいいのか?

その答えとしては
「別の事に意識を向ける」です。

人間の心は複数の物に
一度に意識を集中することは
できない仕組みになっています。

つまり不安感が出てきたら
何か別のものに意識を向ける
それもプラスの感情を
引き起こすものがベストです。

プラスの感情というと
楽しい、嬉しい、幸せ
そんな気持ちです。

こういう気持ちを
感じやすいものを沢山さがして
そちらに意識を向けて
生活する時間を増やすんです。

そういった取り組みをすれば
不安感の発生を
抑えることができます。

まとめ

うつ病についてまわる不安感
いやなもんですね。

その対策としては
体を使ったアプローチ

そして、
プラスの感情をもたらすものに
意識を向ける時間を増やす生活。

この2つを心掛けてください。

不安感をなくそうなくそうと
意識すればするほど
逆効果なので注意して下さいね。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 地球儀の画像

    2014/6/18

    うつ病の名医
    うつ病の名医といえば どういった人を思い浮かべますか? 判断する基準が人によっていろいろ分か…
  2. うつ病になったのに 原因が不明で よくわからない。 そんな話をよく聞きます。 こんな…
  3. うつ病で悩んでいると 考える事が暗いことばかりに なりませんか? もしあなたがそんな状…
  4. 道とガーデニング
    私達のように悩みやすいタイプは 誰かの望みどおりの自分でいようと してしまいがちです。 こ…
  5. ================ 【質問】 うつ病になったけど 会社を辞めたくないです どう…
  6. 【質問】 うつ病にアロマって 効くんでしょうか? 【答え】 うつ病にアロマは 意味…
ページ上部へ戻る