うつ病の根本にある原因

見上げた竹林

うつ病は人それぞれに原因があります。

そのさらに根本まで見ていくと
かなり共通した原因があります。

なんだと思いますか?

それは自分が自分に設定した
自分の中のルールです。

今回はこの
自分を苦しめる原因になっている
自分の中のルールについてお伝えします。

うつ病になっている人の大半は
このルールが自分を否定する基準になってしまい
苦しんでいます。

すこしでもこのルールをゆるめることができれば
自分を否定する気持ちも
自分に対する批判的な評価も
ずいぶん楽になります。

■自分の中のルール

自分が作ったルールは
自分を評価する法律ともいえます。

具体的にはどんなものかというと
「○○しないといけない」という言葉で
考えてしまっていることです。

人によって内容には違いがあります
例えばこういったものです

「きちんと仕事をしなければいけない」
「お金を稼がないといけない」
「能力を向上させないといけない」

いずれも必要な考え方ですが
うつ病になる人は
この自分に設定したルールが
厳しすぎる場合があります。

厳しすぎるので自分を肯定できなかったり
無理をしすぎたりします。

そのため心と体が悲鳴をあげているのが
うつ病の根本にある原因です。

ルールが厳しすぎると
がんばっているのに自分を否定してしまいます。
成果を出し続けなければ
自分はダメなんだと思ってしまいます。

■ルールをゆるめる

厳しすぎるルールは
自分を否定することにつながり
自己否定はうつ病につながります。

根本にあるルールをゆるめることが必要です。

自分の中にあるルールは
長年かけて身につけたものなので
じょじょに変えていく必要があります。

どんなルールがあるか自分で思いあたったら
自分に何度も言い聞かせてあげてください。

「仕事がうまくできなくてもいい」
「お金を稼げなくてもいい」
「能力を向上させなくてもいい」

厳しすぎるルールが自分を追いつめていた
これがうつ病の根本にあった原因です。

少しずつ自分を楽にしてください。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 何故、鬱を克服できないのか 何故元気になれないのかと 思い悩んだことはありませんか? 私…
  2. 鬱の悩み改善に効果的な方法として 俯瞰と主観についてお伝えしていますが 今回は関連するNLPの入…
  3. 伸びをしている写真
    悩みやすい人が 悩みにくくなる方法の 2つ目を前回に引き続き お伝えします。 悩みにくく…
  4. 道にいるきつね
    今もうつ病で苦しんでいるサラリーマンの方が 大勢いらっしゃると思います。 私も以前はその一人…
  5. うつ病なのに誰にも相談できない そんなことはないでしょうか? 一人で抱えやすい 言いたいこ…
  6. 道端の綺麗な花
    サラリーマンを長いことやっていると どうしても仕事の成果が 自分の価値のように感じませんか? …
ページ上部へ戻る