うつ病の治療を薬を使わないで行う方法

うつ病の治療を薬を使わないで行いたい、そんな考えを持つ人も大変多いです。

その場合には薬を使わないで治療するためにやらないといけない事があります、今回はその方法についてお伝えします。

うつ病から抜け出すために自分を変える方法

うつ病から抜け出すために薬以外でやるべきことは自分の内面を変えることです、考え方や生き方を悩みが少なくなるように変えていくわけです。

うつ病になるにはそれなりの理由や原因があります、それが考え方や生き方です。悩みやすい性格や生き方というのがあります。

具体的にはどんな考え方や生き方でしょうか、「自分に厳しすぎる」とか「悪い方にばかり考える」などがよくあるパターンです。こういう性格だとストレスを感じやすく悩みやすくなります。自分に厳しすぎるとちょっとしたことで自分を責めたりします、悪い方にばかり考えると何でも悩みのたねになります。

自分に厳しくしないで義務や責任ばかり考えるのではなく、楽しみや生きがいを大事にするように変えると悩みにくくなりますし悪い方にばかり考えるのも改善していきます。

性格や生き方を変えるなんて無理と思うかもしれません、ただうつ病になってそこから抜け出さないといけないという状態は自分を変えるいいきっかけとなる場合が多いです。

うつ病なのに自分を変えるなんて大変なことはできないではなくうつ病だからこそ自分を変えてそこから抜け出すんです。

気分をコントロールする方法を学ぶ

気分をコントロールする方法もうつ病克復にはとても大事です。落ち込んだ気分になりやすい人は大勢いますが、そこから抜け出す方法を知っていたり習得したりしている人はあまりいません。

薬を使わない場合には自分で自分の気分をコントロールする事が必要になります。例えば体の使い方を変えて気分を前向きにする方法とか、悩みが頭から離れない時に自分を客観視して悩みから距離をおくとか、いい気分になるためのイメージの方法などです。

こういったものは意外に簡単に身につくので自分に必要なものを習得していくと憂鬱な状態から抜け出すための助けになります。

ただ気分のコントロール方法と言っても、難易度が高くて習得に時間がかかるものなどはうつ状態から抜け出すのには適していないと思います。

まとめ

うつ病から抜け出すにはそれなりにやるべきことはあります、ただうつな状態から抜け出すのは何も薬だけが唯一の道ではないんです他にも方法はあると知っておいてください。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 何故か心が疲れてしまう人、 あなたはどうでしょうか? こういった人には ひとつの特徴があり…
  2. あなたも実感していると思いますが うつ病になると 悩んでいる時間が多くなります。 そして悩…
  3. うつが長いと頭の中がその事でいっぱいになり 「自分=うつ」と思い込みがちです。 これはよくあ…
  4. 見上げた大きな木
    パワハラを受けた時の ダメージのコントロール方法についてです。 パワハラを受けてダメージが増…
  5. うつの方は色んな事で悩んでいます。 悩みの内容は仕事であったり 人間関係であったり 将来への不…
  6. 坂道
    私の経験ですがサラリーマン時代に不定愁訴が続き 仕事がどんどんできなくなりました。 やる…
ページ上部へ戻る