うつ病を悪化させる効果のある言葉

竹林の画像

うつ病を悪化させる
自己暗示効果のある言葉をご存知でしょうか?

「なので」という言葉です。

今日は雨「なので」気分が憂鬱なんです
関西人「なので」よくしゃべる人なんです
長男「なので」責任感が強いんです

こんなふうに「なので」を使うと
関係がないことなのに説得力が出てしまいます。

本当は雨でも憂鬱とは限りません
関西人でもあまりしゃべらない人は多いです。
長男と責任感は関係ありません。

なのに意識せず読むと
なぜか納得してしまいます。

「なので」という言葉にはこんなふうに
説得力を持たせるという効果があります。

■よくある間違った使い方

うつ状態の人は
暗示効果のある「なので」を
ネガティブな効果が出て症状が悪化するように
無意識に使ってしまっている事がよくあります。

例えばこんな感じです。

私はうつ病「なので」朝がつらい
私はうつ病「なので」疲れやすい

うつだから朝がつらいかどうかは
絶対じゃありませんが
自分でこんなふうに言っていると
よけいにつらい気持ちになってきます。

疲れやすいのも
うつ「なので」疲れやすい
と言っていると本当に疲れやすくなってきます。

自己暗示効果が働くからです。

■意外にも多いんです

こんな自己暗示を知らず知らずのうちに
やってしまっている人には
カウンセリングをしていると
意外にもよく出会います。

うつになるとマイナスの自己暗示を
かけてしまいがちになります。

そうなると自分で自分を
ますます憂鬱な状態にしてしまいます。

無意識にやってしまっている
この自己暗示は
不必要に自分の状態を悪化させているので
やめたほうがいい悪いクセです。

知らず知らずのうちに
やってしまっているので
注意してください。

■まずは自分をチェック

自分の生活を振り返ってみて
このマイナスの自己暗示に
心当たりはないでしょうか?

私はうつ病「なので」朝がつらい
私はうつ病「なので」疲れやすい

こんなことを自分に何度も言い聞かせては
いないでしょうか?

暗示効果が強いので
つらくなり疲れやすくなります。

人によって
他にもいろんなパターンがあります。

私はうつ「なので」意欲がわかない
私は仕事ができない人間「なので」価値がない

この「なので」を使って
自分に思い込ませてしまっている
マイナスの自己暗示はないか
自分をチェックしてみてください。

しらないうちにやってしまってたと
気づくかもしれません。

見つかったら悪影響があるので
すぐにやめましょう。

不必要に状態を悪化させる習慣を
ひとつ改善したことになります。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 仕事でのうつ病チェックについてです。 仕事が原因でうつ病になる人も大勢います、チェックして軽い…
  2. 今回はうつ病の特徴のひとつ 体と心がついてこない についてお話します。 あなたも経験がある…
  3. うつと脳の仕組みについてお伝えしたいと思います。 うつに関連した脳の仕組みを知っておくことで …
  4. 夕暮れと赤信号
    あなたも抱えている問題が 頭から離れない状態になった経験があるのではないでしょうか? 仕事や…
  5. うつ病で苦しんでいると 本当につらいと思います。 今まで出来ていた仕事や家事が うまく…
  6. ================ 【質問】 うつ病になったけど 会社を辞めたくないです どう…
ページ上部へ戻る