うつ病を治療するための心構え

ひまわり多数

うつ病を治療するために
必要になる心構えには
どんなものがあると思いますか?

「自分を追い詰めない」
「前向きに考える」
などいろいろあります。

ただ実は
それらよりも
重要なものがあります。

それは
「自分で自分を変えていく」
という心構えです。

病気になって弱っていると
どうしても人に頼ってしまうと思います。

お医者さんとか家族とか。

ただ心の病気である
うつ病を治療するには
この「自分で治す」
という心構えが必要です。

うつ病の治療になぜこの心構えが必要なのか?

うつ病になるということは
考え方や生き方に
うつ病になりやすい傾向が
あるということです。

私もうつ病を克復するまでは
とても悩みやすい性格でした。

うつ病が再発をしやすいのも
このうつ病になりやすい傾向を
そのままにしているからです。

症状を緩和させるだけで
すませる方法だと
再発しやすいのはこのためです。

悩みやすい状態のままだと
治療もなかなか進みません。

考え方や生き方を
うつ病にならないようなものに
変えていく必要があります。

おそらくは
あなたも私と同じだと思います。

今までは
どう変えればいいか
学ぶ機会もなかったと思います。

普通に生活していると
そんな機会はありません。

ただ今回は
うつ病になったので
それを機会に学べばいいんです。

まずはどうすればいいのか?

では、自分の考え方や生き方といった
内面的なものを変えるには
どうすればいいでしょうか?

それは自分で変えるしかありません。

これが一番大事な部分です。

なぜなら、だれか他人が
あなたの内面を強制的に変えることは
できないからです。

そして自分で変えるには
まず最初に「自分を変える」と
決断することが必要です。

この決断もとても大事です。

そして徐々にでいいので
自分を変えていきます。

悩みにくい考え方や生き方を
定着させていきます。

これがうつ病を治療するための
心構えとして必要なものです。

おぼえておいて下さい。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. うつ病になっていると 妄想しやすくなります。 うつ病だった頃の私にも 経験があります。 …
  2. うつの原因が仕事や会社と おもわれる場合の対策の 3回目です。 労働時間が長く 悩みやす…
  3. 水滴と葉っぱ数枚
    私は頭痛や肩こりがあるので最近整体に通っています。 猫背っぽい姿勢の歪みを治すための施術を受け…
  4. うつ病の時にやってくる倦怠感。 何もやる気が起きなくてダルくて、朝起きることすらつらい。こんな…
  5. 夏の海と雲
    夏が近づいて ここ最近気温が上がってきました。 歩いていると結構あせを書きますし 夜はちょ…
  6. ブロッコリーのような画像
    うつ病が長引いて 嫌になっているかもしれませんね。 そんな時はいつまでも続く うんざりする…
ページ上部へ戻る