うつ病を運動で治療

うつ病の治療として
運動で改善していこう
という人もいると思います。

そもそも効果があるのか
どんなことに注意すればいいのか
気になると思います。

うつ病は運動で改善するのか?

うつ病が改善するかどうかは
運動する際の
精神状態にもよると思います。

軽い運動をすると
気持ちが軽くなったり
少しいきいきした感情が出てくれば
うまくいっていると言えます。

なまっている体を
軽めに動かすだけでも
気持ちのいいものです

この気持ちいいという
快の感情が大切です。

うつ病の憂鬱な感じとは
真逆の感情で
症状の改善に役立ちます。

つまり
気持ちよくなるように
軽めに楽しみながらの運動

これがポイントになります。

運動でのうつ病治療で注意すべきこと

注意すべきことは
義務になることです。

病気を改善しようと
義務感でイヤイヤやる
つらい気持ちでやる

これだとあまり
意味がありません。

もちろんやっているうちに
楽しくなることもあるので
それならばいいんです。

ただ、ずっとつらいだけなら
別の気分転換を探すのも
必要だと思います。

つまり、運動がどうか
ではなくて
あなたが気持ちがいいか?
あなたが楽しいか?

ここがポイントです。

いい気持ち、楽しい
こういった感情を沢山感じる
これがうつ状態から抜け出すために
必要なことです。

もちろん、
うつ状態だとこういった
プラスの感情自体
感じにくいと思います。

だからこそ
その分意識して
プラスの感情を
感じないといけないんです。

治療のための運動が
苦痛になって
自分を余計にネガティブにしている
この点には注意して下さい。

まとめ

うつ病になると
家に引きこもりがちになります。

そんな場合には運動が
効果的な場合も多いです。

最初は軽めにやって
何より少しづつでもいいので
楽しむ工夫をしてくださいね。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. うつ病の治療のためのアプリというのがあります。 iPhoneなどで使用できて、日々の自分の精神…
  2. 地球儀の画像

    2014/6/18

    うつ病の名医
    うつ病の名医といえば どういった人を思い浮かべますか? 判断する基準が人によっていろいろ分か…
  3. 紫の花多数
    ================ うつ病になったのは 自分の責任だと思っています 私がダメだか…
  4. 今回は姿勢から感情をコントロールする方法についてです。 この方法は自分一人で取り組むのも簡単なので…
  5. うつ病の日内変動 よくあるのが 朝が辛くて夕方に回復してくる というパターンです。 その…
  6. うつで悩んでいて 元気になりたいと思っても そんな気持ちにはどうしてもなれない という経験はあ…
ページ上部へ戻る