うつ病治療のアプリを使う場合の注意点

うつ病の治療のためのアプリというのがあります。

iPhoneなどで使用できて、日々の自分の精神状態のチェックが出来るものが多いです。

こういったアプリを使う場合の注意点についてです。

アプリで状態チェックの注意点

アプリを使って今の自分の状態をチェックする、そんな時に注意してほしいことがあります。

うつ病のような心の病気というのは気にしすぎるとどんどん悪化するという特徴があります。

改善しようと思っていても、意識している事になるので心の中で影響力を強めていきます。

そういう理由から、あまりアプリを使ってチェックしすぎるのも考えものです。

アプリでチェックをするにしてもほどほどにしておいて、うつ病とは別の事に意識を向けるほうが回復に近づきます。

そう考えるとうつ病治療のアプリを使うよりもリラックス系のアプリの方を私はオススメします。

リラックスできる音楽が流れるものもありますし、自然の音が流れるアプリもあります。

自然の音は雨の音とか風の音とか川や森です、聞いていてリラックスできているならそれだけで心を癒やす時間になっています。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 夜道
    ================ うつ病のためかテレビを見ているだけでも 不安感がおそってき…
  2. 泳ぐクラゲ
    焦燥感や憂鬱や孤独感や不安など 辛い気持ちに悩まされていませんか? 実はこの苦しい感情は …
  3. あさぎり

    2014/7/18

    うつ病と不眠
    ================ 【質問】 うつ病の影響で不眠です。 そのため日中には集中力が…
  4. うつ病の知識が豊富なのに いっこうに改善しない そんな人が時々います。 いろんな治…
  5. 塀の画像
    うつで会社を休職中の時はどうすればいいかと 相談を受けました。 一般的にはうつ病には休養が大…
  6. 今回は姿勢から感情をコントロールする方法についてです。 この方法は自分一人で取り組むのも簡単なので…
ページ上部へ戻る