ゴールを設定すると悩みが誤差になる3

前回、前々回とゴールの話でしたが
ゴールの見つけ方を知りたい
とのメールをもらいました。

ひとつのコツとしては
制限がなかったら
何をやりたいか
考えてみるというのがあります。

義務や責任でやっていることでは
ゴールとして
気持ちを引き上げるという効果が
あまりありません。

義務や責任を度外視して
それでもやりたいことがみつかれば
自分の力を引き出すゴールとして
効果的です。

具体的な方法としては
「もし3億円あったら何がしたいか」
「もし何をやっても失敗しないとしたら何がしたいか」
と自分に質問してみてください。

何度も自分に
質問してみてください。

何かゴールになりそうなものが
見つかったら
試しにやってみる
行動してみる事をオススメします。

やってみてちょっと違うなとなっても
行動してみる事で
いろんなことが見えてきて
別のゴールが見つかるかもしれません。

また、新しい行動を取ることで
世界が広がり
今悩んでいることへの
感じ方や考えも変わる場合もありますので。

 


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. うつ病になるとネガティブになり だんだんと自信を失っていきます。 周りがみんな自分を…
  2. うつ病で苦しんでいると 本当につらいと思います。 今まで出来ていた仕事や家事が うまく…
  3. うつで悩んでいて 元気になりたいと思っても そんな気持ちにはどうしてもなれない という経験はあ…
  4. オフィスビル
    会社でのパワハラはなくなってほしいものですね。 ですが残念ながらこの問題に悩む人は多いのではな…
  5. 今回は うつが悪化しやすい習慣について お伝えしたいと思います。 うつが悪化しやすいのは …
  6. 俯瞰のイメージ
    悩みやすいかそうでないかは 人によって元々の傾向が あると思います。 ただ悩みやすい傾…
ページ上部へ戻る