ゴールを設定すると悩みが誤差になる

うつからの回復を
すすめる方法として
夢や目標を持つと
いうのがあります。

夢や目標は
悩みを小さくする
効果があります。

何か目指すものができると
今まで悩んでいた
目の前の障害が
どうでもよくなるためです。

悩みが自分の中で
小さくなり
うつから回復させる
効果を発揮します。

ゴールを設定すると
悩みが誤差に
なります。

夢や目標を探るには
こんな質問を
自分にしてみるのが
いいかもしれません。

「もし
自分が何をやっても
失敗しないとしたら
何をしたいだろうか?」

定期的に自分に質問を
していると
何か出てくるかも
しれません。

 


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. うつ病には散歩のような適度な運動がいいという話はよく聞きます。 家に閉じこもりがちなので外に出…
  2. 電卓とノート
    うつ病で仕事がうまくいかずに どうしようと焦りばかりを感じていませんか? そんな時は焦れば焦…
  3. 今回は うつが悪化しやすい習慣について お伝えしたいと思います。 うつが悪化しやすいのは …
  4. 草を食べるカピパラ
    ゴールデンウィークも終盤ですね いかがおすごしですか。 私は自営業なので 世間のお休みはあ…
  5. うつ病なのに会社からのケアがない そんな場合には どうすればいいのでしょうか? 日本では会…
  6. うつ專門カウンセリングで元気になられた千葉県佐倉市の方です。 最初にこられた時は休職中でうつ状態で…
ページ上部へ戻る