ネガティブな事しか考えられないうつの症状

今回はうつの症状の一つとその対策です。

うつの症状としてよくあるのが
ネガティブな事しか考えられないというものです。

心の中でネガティブな部分が強くなっていると
多くの方が後ろ向きなことばかり考えたり
周りにあるものからマイナスのものばかりに意識を向けることになります。

私のカウンセリングにもこの状態から抜け出せないという症状の方は多く来られます。
うつになった人の大多数がこの症状を持つことになります。

■心の中で意識を向けている部分が力を持つ

人の心の仕組みとして心の中で
意識を向けている部分が力を持つという特徴があります。

心の中でマイナスの部分ばかりに意識を向けていると
そのマイナスの部分が心の中で力を強めてしまいます。

結果ネガティブな事ばかり考えてしまうという
うつの特徴的な症状が出ます。

長期間悩んだり憂鬱な気分だった人はこのマイナスの部分が
心の中で力を強めている状態と判断していいと思います。

また人の心にはネガティブやポジティブといった自分の心の状態に合わせて
周りの環境から情報を得るという特徴もあります。

つまり心がネガティブなら周囲からネガティブな情報ばかりを
集めてしまうという事です。

この悪循環から少しずつでもいいので
抜け出していく取り組みをする必要があります。

■プラスに意識を向けていく

数日などの短期間でこの症状を解消することは難しいと言えます。
ですがカウンセリングなどでは2ヶ月ほどで改善する事は可能です。

効果的な対策としてはマイナスの部分に意識を向けすぎて
このような状態にハマり込んでいるのですから
プラスの部分に意識を向ける時間を少しずつ増やす事になります。

当たり前のように聞こえますが、これを少しずつ行うのが一番です。

もし、元気になったらやってみたい事や行ってみたい場所は何か?
もし、宝くじで3億円当てたら何をするか?
自分の好きな趣味や映画や芸能人。

こういった事を考える時間を少しずつでいいので増やしてみて下さい。
自分の将来の夢や目標、理想の生き方などを考えられると一番効果があります。

うつの症状のひとつであるネガティブな事ばかり考えてしまう状態は
このようにすれば少しずつ変えていくことができます。

 


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 草原と一本の木
    うつ病の症状が苦しくても 「元に戻れたらなあ」とは 思わないで下さい。 うつの再発防止にな…
  2. 白い花1リンと葉っぱ
    ================ うつ病なので毎日つらいだけで 何もうれしい事がありません …
  3. 泳ぐクラゲ
    焦燥感や憂鬱や孤独感や不安など 辛い気持ちに悩まされていませんか? 実はこの苦しい感情は …
  4. うつ病に効くと 言われている薬は いろいろ販売されていて 病院に行くともらえます。 ただ…
  5. 曇り空
    何か深い悩みがあって うつ病になることがあります。 毎日同じ事を悩み続けて 気づいたらうつ…
  6. 今回はイメージについてのお話です。 イメージつまり 考えていることです。 あなたは…
ページ上部へ戻る