バレンタイン苦手でした

ストレスフルな猫

今日は2月14日バレンタインでしたね。

うつとは関係ないですけど
私は学生時代バレンタインが苦手でした。

学校いってもチョコをもらえませんし
そういう男子にとっては憂鬱な日です。

もらっている男なんかがいるとより惨めさが倍増します。

そんな理由で学生時代はバレンタインなきゃいいのにと思ってました。

■社会人になってからの悩み

社会人になるとさすがにバレンタインはどうでもよくなりました。

ただ、変わりに別の問題が出てきます。
私の場合は会社や上司に自分は評価されてるのかなとかいう問題です。

評価されたり重要な仕事を任せてもらえるか
そんな事が大きな悩みになっていました。

同期や1年2年先輩や後輩とくらべて
自分はどうなのかがとても気になっていましたし
それがうまくいかずに悩んでうつの原因の1つになりました。

■感じ方は変わる

個人事業主になった今では
会社員時代にうつになるほど悩んでいたことは
本当にどうでもいいことになりました。

同期の中で誰が管理職になるとか重要な仕事を任されるとか
今となっては何とも思いません。

こんな風に悩みというのは
自分のその時の価値観や環境によって大きく左右されます。
状況が変わるだけでも悩みが悩みでなくなる事もあります。

■10年後の自分にとっても悩みか

もし、あなたが今うつで悩んでいるなら
何か特定の悩みがあるのかもしれません。

そんな場合は、10年後の自分から見ても
今苦しんでいることは本当に重要な悩みだろうか?
と考えてみてください。

私のクライアントさんにも
そうやって視点を変えるだけで随分楽になる人も多いです。

悩んでいる時は目先のことばかりが目に入り
悩んでしまいがちです。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日本には昔から 言霊という考え方があります。 言葉には力がある ということだと思い…
  2. うつ病の時には何でもかんでも悪く考えるようになります、それがエスカレートすると被害妄想と言ってもいい…
  3. 青空と少しの雲
    仕事や会社の事が理由で 自殺しようかと考えている人にわかってもらいたいのは 今働いている場所が …
  4. ブラック企業に勤めて その結果として うつ病になった そんな話をよく聞きます。 ブラ…
  5. うつ病で働けない、私もそんな時期がありましたがそんな時は自分を責めてしまってとてもつらいと思います。…
  6. カウンセラーをやっていると、 うつで苦しむ方のご家族から、 どうすればいいかと 相談をよく受け…
ページ上部へ戻る