パワハラ対策でうつ病を回避するために

パワハラがうつ病の原因
こういう場合もよくあります。

そんな事にならないため
あるいはその状態から
抜け出すために
必要な対策についてお伝えします。

パワハラを辛くする原因

酷いことを言われたり
不当な扱いを受けるのは
だれでも辛い事です。

ただ、パワハラとなると
別の要因も加わって
さらに辛くなることがあります。

その要因というのは
会社についての考え方です。

自分が今いる会社について
「これからも何十年も勤務する
人生にとって重要な場所」
こんな風に考えがちです。

普段ならこれでもいいのですが
パワハラを受けている時には
今いる会社や仕事が
重要だと思っていればいるほど
ダメージが増えてしまいます。

会社を辞めることは
どうしてもできない
そんな場合には上司の存在感も
大きくなりパワハラも
とても大きな驚異となります。

逆に会社には
そこまで執着しない場合

そんな場合には
パワハラも上司も
その存在感が小さくなります。

今の会社を人生の
唯一の選択肢と考えているか
いないか。

この点はかなり
ダメージの受け方に
影響してきます。

では、ダメージを軽くするために
具体的に何をすればいいでしょうか。

パワハラの辛さを軽減する方法

具体的に辛さを軽くする方法は
会社への執着を減らすことです。

もちろん生活もあるでしょうし
いきなり辞めるのも
難しいでしょう。

そんな時には
自分の中での会社の存在を
小さくする事を
やっていきましょう。

会社の外に自分の世界を
広げていくということです。

例えば
打ち込める趣味を持つ
何かのサークル活動に参加する
会社以外で副業に取り組む

こういった事が
あなたの中で会社の存在を
小さくしていきます。

そして同時に
上司やパワハラの
あなたへの影響も
小さくなります。

きついことを言われて
辛いとかは残りますが
うつ病になるほどに
あなたを追い詰めるものでは
なくなってきます。

会社の外に世界を広げる
是非やってみてください。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 六本木のビル群
    うつ病を治すためには 変えなければならない思考があります。 目の前のうまくいってないことだけ…
  2. うつ病の時に将来を考えると とても不安で気分が滅入る そんな経験はありませんか? もしそん…
  3. 今回は私の考える 危ういうつ病治療についてです。 うつ病になると 病院に行き薬を飲んで …
  4. 悩んでいる人のよくある特徴として 過去の数日間を見て 自分をダメだと判断してしまう傾向があります…
  5. うつ病になっていると 妄想しやすくなります。 うつ病だった頃の私にも 経験があります。 …
  6. 私が鬱になってから今までを振り返ってみると、 鬱で苦しんでそのためにNLPなどの心理療法の習得…
ページ上部へ戻る