仕事でうつ病になった時に考えてほしいこと

今回はなぜ
仕事に対する視点を変えることが
うつ病の改善につながるのかを
お話します。

例えばですが
ひとつのところに
長い期間勤めているとします。

そうすると
その会社での仕事や人間関係が
とても重要なもののように
なっていきます。

基本的にはそれでいいのですが
その職場での事が
あなたを苦しめている場合には
少し考えてみる必要があります。

仕事や職場の人間関係が原因で
自殺念慮まで出てきている
うつ病がどんどん悪化している

そんな場合には一度立ち止まって
考えてみてください。

考えてみて欲しいのは
今の会社や仕事は
本当にあなたの人生にとって
そこまで重要なのかどうかです。

知らず知らずのうちに
すごく重要だと
思い込んでいるだけかもしれません。

ある程度の期間勤め続けていると
自然とそう思い込んでしまう場合が
ほとんどです。

勤め続けていると視野は狭くなる

ひとつの会社や仕事に
勤め続けることは大切な事です。

ただ、弊害もあって
それは視野が狭くなることです。

いろんな生き方が
あるのにもかかわらず
今の会社しか選択肢がないように
考えるように自然となっていきます。

そんな状態は場合によっては
心の疲弊をもたらして
うつ病の原因になることもあります。

あなたは
今の会社が全てなんだと思い込んで
自分を追い込んではいませんか?

視野を広げるだけで苦しさは減る

自分の生きていく道が
いろいろあると気付く。

それだけでも
自分を苦しめている
会社での抱えている悩みからの
ダメージが小さくなります。

人間関係でもめていても
そこまで大事ではないと
気付くかもしれません。

仕事がうまくいかなくても
それが自分の価値を決めるのではないと
理解できるかもしれません。

いずれも
今の会社が全てだという考えから
視野を広げた時に見えてくるものです。

まずは自分を客観的に見る

会社の事で悩んで
うつ病にまでなってしまった。

そんな人は一度
自分を客観的に見て下さい。

もしかしたら
そこまで悩まなくてもいいことで
ずっと苦しんでいたと
気付くことがあります。

仕事を変えなくても
思考の視野が広がるだけでも
随分楽になります。

会社関係で悩んでいる人は
一度考えてみてください。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. うつ病の治し方はネットなどにいろんな情報があります。 いろいろ調べているうちに何が正解なのかわ…
  2. 真上の青空と薄い雲
    ================ 仕事に失敗していろんなものを失いました これがうつ病の原因だと…
  3. 川辺に咲くマーガレット
    鬱の診断を病院で受けた場合の注意点について お伝えしたいと思います。 診断を受けた場合に…
  4. 日本には昔から 言霊という考え方があります。 言葉には力がある ということだと思い…
  5. 今回はうつの症状の一つとその対策です。 うつの症状としてよくあるのが ネガティブな事しか…
  6. ================ 【質問】 仕事を失わないために うつ病を早く治したいのですが…
ページ上部へ戻る