前向きになりたい時の対策【うつ病専門カウンセリング】 

ノートとペン

うつ病になるとどうしても
自分のダメな部分ばかりに意識が向きます。

そんな状態を変えて前向きになりたいと
思った場合の効果的な対策を一つお伝えします。

それは1日のなかで自分がうまくできたことを
紙に書き出していくというものです。

紙に書くときには頭で考えて
さらに書いた紙を目で見て意識するので
自分がうまくできた事を意識するのには
紙に書き出すのがおすすめです。

■やる時のコツ

この方法を使う時にうつ病だと
自分がうまくできた事なんて何もないと
思ってしまいがちだという問題があります。

そんな時の対策として
自分がうまくできた事を見つけるコツは
基準を低くして探すということです。

例えばこんなことです、
朝ごはんをきちんと食べた
メールチェックをした
資料を数ページでも書き進めた
同僚に挨拶出来た

こんな小さな事をピックアップしていくのがコツです。

大きな事は元気なときであっても
なかなかありません
小さいことばかりでも気にすることはありません。

それを紙に書き出して
自分ができていることに意識を向ける。

うつ病の改善や前向きになりたい時に必要な
自分を肯定していくためのトレーングになります。
取り組んでみてください。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今回はイメージについてのお話です。 イメージつまり 考えていることです。 あなたは…
  2. 今回は姿勢から感情をコントロールする方法についてです。 この方法は自分一人で取り組むのも簡単なので…
  3. ================ 【質問】 うつ病が治らないため家事もできなくて この…
  4. 振り向く塀の上の猫
    まじめな人は うつ病になりやすいと言われていますが その原因はなんでしょうか? それは …
  5. 道端の綺麗な花
    サラリーマンを長いことやっていると どうしても仕事の成果が 自分の価値のように感じませんか? …
  6. 寝ている猫
    うつ病は他の病気や怪我とは違い なったことに気づきにくい そんな特徴があります。 なん…
ページ上部へ戻る