悩みすぎてうつ病になった場合の治し方

曇り空

何か深い悩みがあって
うつ病になることがあります。

毎日同じ事を悩み続けて
気づいたらうつ病に
なっていたというような場合です。

あなたのうつ病が
そんなケースであれば
今回の話は是非知っておいて下さい。

悩みがどういったものであれ
共通して知っておく必要がある
治し方についての
ポイントがあります。

悩み続けることのリスク

強い悩みがあると
「どうすればこの問題がなくなるか?」
と長い時間考えるのが
私達の自然な心理です。

うまく解決しないと
ますます悩んで
ストレスを感じたり

苦しい気持ちを感じる時間が増えます。

どうしても
悩みと向き合って
苦しむ時間が続いてしまいます。

あなたも今
そういう状態かもしれませんね。

この悩む時間が
長期化するというのが
注意しなければいけない
ポイントです。

悩んでいる時間というのは
自分の中にあるうつ病に
エネルギーを与え続けているような
状態だからです。

悩めば悩むほど
自分の中にあるうつ病が
力をつけていってしまいます。

解決しない悩みへの対策

抱えている問題が
解決できない。

そんな場合もあると思います。

うつ病が悪化するので
長期化する問題の場合は
悩みと向き合わない時間を
いかに増やすかが重要です。

元気になるためにも
精神的に苦しまない時間。

もっと言えば
楽しい嬉しいといった時間を
増やすことが必須です。

そもそも
うつ病で元気も出なければ
抱えている悩みの解決も
余計困難になります。

元気になってから
問題に対処する
これが正しい手順です。

この手順を間違って
「悩む、うつ病悪化、問題が解決しない」
この悪循環に
はまり込まないように注意して下さい。

いまあなたが
この悪循環にはまっている場合は
目の前の問題はいったん
棚上げにして下さい。

そしてまずは
あなた自身が元気を回復できる
そんな時間を増やすことに
労力をさいてください。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. うつ病の治療として 運動で改善していこう という人もいると思います。 そもそも効果があるの…
  2. 薄暗いロータリーの画像
    鬱の症状の一つとして代表的なものに 「未来が見えなくなる」という 症状があります。 今回…
  3. エネルギーのイメージ
    今回はうつ病克服方法の基本についてお伝えしようと思います。 この基本を理解しておけばうつ病…
  4. 今回は うつ病の治療をしている人の 家族がやるべきことです。 もしあなたのご家族が いま…
  5. うつの原因のひとつに自尊心の低下があります。 自分はダメだと決めつけている。 自分の悪いとこ…
  6. ================ 【質問】 仕事を失わないために うつ病を早く治したいのですが…
ページ上部へ戻る