悩みにくい自分を作る方法2

伸びをしている写真

悩みやすい人が
悩みにくくなる方法の
2つ目を前回に引き続き
お伝えします。

悩みにくくなる事は
鬱の改善や予防に
効果がありますので
ご活用ください。

今回の方法は
「MUST」ではなく
「WILL」で生きるです。

「MUST」とは義務や責任で
〇〇しなければならない、
〇〇でなければならない、
などという考えです。

周りの人間関係や
所属する組織など
自分の外部から押し付けられる
責任や義務の事です。

「WILL」は自分のやりたい事で
こんな風に生きたい、
こういう事をやりたい
などです。

自分の価値観にそって
生きるとか
やりたい事を探して
生きるなどが「WILL」です。

世間には
「MUST」で生きる人
「WILL」で生きる人が
それぞれいます。

ただ、「WILL」で生きる方が
ストレスも少なく
自分の持っている力を
発揮出来ます。

「WILL」がよくわからない場合は
やりたい事や大切な価値観は何なのか
考えることから
始めるといいと思います。

以前にもお伝えした
NLPの【バリューのワーク】
で価値観を探ってみるのも
いいかもしれません。

ワークの手順は簡単です。
【ワークの手順】
【手順1】
「私の人生にとって大事な事はなんですか?」と自分に質問する。
答えは短い単語にしてください。
例えば「家族が幸せであること」なら「家庭」という風に短くします。

【手順2】
手順1を10回繰り返す。10個の価値基準が出る。

【手順3】
10個の価値基準を大事な順に直感で並び替える。

【手順4】
並び替えた10個の価値基準を読み上げる。
「私にとって大切なものは第一に〇〇で、
次は〇〇、次は・・・」

【手順5】
読み上げて、しっくりこなければ順番を並び替えて
再度読み上げるを繰り返す。

手順は以上です、簡単です。
手順5で完成した価値基準の
上位3つが大事な価値観です。

 


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. うつ病で悩んでいて息苦しい時というのがあります。 実際に息が苦しいような状態になる場合もありま…
  2. パソコンの画像
    うつ病の初期症状は人によっていろいろあります。 やる気がなくなる 眠れなくなる 朝起きられ…
  3. 今回はうつ病と 「悩む」という行為の 関係についてお話します。 「悩む」というのは 何か…
  4. 鬱で悩んでいたり、鬱になるほどの悩みがある人は 悩みが自分の全てだと思ってしまう傾向があります。 …
  5. ノートパソコンに乗る猫
    ================ うつ病になりもの忘れがひどいです どうすればいいでしょうか…
  6. 木漏れ日の緑
    あなたがもし 深く悩んでいたり今現在うつ状態であれば 前向きに考えるのなんて無理だと思ってい…
ページ上部へ戻る