悩み続ける日々の終わり

私がうつ病だった時に
大きな転換点になった
考え方の変化についてお伝えします。

私は会社での仕事の失敗を
いつまでも気に病んで
悩み続けるばかりの日々を過ごして
うつ病にまでなってしまいました。

今から思うと
あれだけ毎日悩み続けていたら
そこから抜け出せなくなっても
おかしくはないなと思います。

ただ当時は
抜け出せなくなる事を
意識もせず悩み続けていました。

勤めていた会社が
自分のほぼ全て
何年もそんな生活だったので
会社での失敗がとてもこたえました。

そのままずっと
何十年もいるんだろうと
疑いもなく思っていた会社で
失格の烙印を押されてしまった。

当時の自分にとっては
大きな悩みだったので
大変ダメージを受けたわけです。

そして悩み続ける日々が
始まってしまいました。

この悩み続けるというのは
精神衛生上よろしくありません。

うつ状態が自分の中で定着して
抜け出せなくなると
うつ病と診断されます。

当時の私は
そういったことを
よく知らないので
悩み続けてうつ病になりました。

うつ病になっても
その悩みからは抜け出せず
どんどん深みにハマり
自分ではどうしようもない
そんな状態でした。

私の場合は
カウンセリングを受けて
考え方を柔軟にしていきました。

その過程で
一番大きかったのは
今の会社は人生全体では
思ったほど大きな存在ではない
そんな考え方の変化です。

当たり前のことなんですが
当時の私には
自分ではそんなことは
思いつきませんでした。

悩み続けていた事が
考え方を変えると

「実はたいしたことが
ないかもしれない」

「別の考え方が
いくらでもできるかもしれない」

そう思えるように
なっていきました。

そうなると自然に
悩みも小さいものになっていき
悩み続ける日々は終わりました。

もしあなたが今現在
何かに悩み続けているのなら
きっかけさえあれば
悩みを軽くすることはできます。

私達の心を苦しめる悩み事は
必ずしもどうしようもない
苦しみ続けなければならないもの
そんなことはありません。

ものの見方や考え方
生き方や価値観を変えていけば
乗り越えることも可能です。

おぼえておいてください。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 昨日は嫌なことがあったので 夜寝るまでその嫌な気分がとれませんでした。 ちょっと良くない…
  2. 夏の田んぼ
    今回はうつ病の治療で 薬を飲みたくない人は どうすればいいかという話です。 薬を使うと一般…
  3. うつ病の時にやってくる倦怠感。 何もやる気が起きなくてダルくて、朝起きることすらつらい。こんな…
  4. うつ病になると「一人になりたい」そんな気持ちになる場合があります。 これは周りの人の目がストレ…
  5. 草を食べるカピパラ
    ゴールデンウィークも終盤ですね いかがおすごしですか。 私は自営業なので 世間のお休みはあ…
  6. 花の画像
    うつ病の時は 薬を飲んでゆっくり休みましょうというのが うつ病治療の一般常識です。 あなた…
ページ上部へ戻る