悩んでいた過去は変えられる

冬のお寺

年末年始は里帰りしてのんびりすごしていました。
ひまだったので昔の事を思い出したりしてました。

私はサラリーマンを10年やっていたので本当に色んな事がありました。
システムエンジニアの仕事は忙しく毎日夜遅くまで仕事をしていましたし
帰れなくなって会社やビジネスホテルに泊まったりもよくありました。

パワハラ上司もいました。
そんな上司の顔色をうかがいオドオドしてました。

そんな生活でネガティブになりやすい性格もあってうつになってしまいました。
その当時は自分が元気になれるなど思えずとても不安でした。
自分の人生は終わったと本気で思っていました。

私は色々試してカウンセリングでうつから立ち直り
それをきっかけとして生き方も随分変わりました。
考え方も変わったと思います。

サラリーマン時代の自分と比べると色んな違いがあります
生きがいなんて自分とは無縁と思っていましたし
ネガティブに生きるのが当然と思っていました。

今の自分から見ると悩んでいた当時の自分があったからこそ
今があると思えます。

過去というのは自分の解釈なのでいくらでも変えられます。

あなたも今どれだけつらくとも
未来の自分からみたらよかったなと思えたりします。

ただ、「そんなことを言われても無理だよ」と思いませんでしたか?
うつだった頃の私も同じように思ったと思います。

そんな私も多くの人の支援を受けながら変わっていくことができました。

今の私の仕事は昔の自分と同じ状態にある人が
私が変われたのと同じように変わるお手伝いをする事です。

そんな気持ちで今年も色々お伝えしていきます。
今年もよろしくお願いします。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 鬱の人には「がんばって」という言葉を 言うとだめだとよくいわれています。 鬱の人を追い詰めるから…
  2. 私がうつ病だった時に 大きな転換点になった 考え方の変化についてお伝えします。 私は会社で…
  3. 今回は死にたい気持ちから立ち直る方法についてです。 「死にたい死にたい」とそんな気持ちになると…
  4. ブロッコリーのような画像
    うつ病が長引いて 嫌になっているかもしれませんね。 そんな時はいつまでも続く うんざりする…
  5. ひまわり多数
    うつ病を治療するために 必要になる心構えには どんなものがあると思いますか? 「自分を追い…
  6. 花の画像
    うつ病の時は 薬を飲んでゆっくり休みましょうというのが うつ病治療の一般常識です。 あなた…
ページ上部へ戻る