看護師をやっていて毎日辛い時に考えるべきこととは?

雑草と紫と黄色の花

看護師をやっていて毎日辛い時に
考えて欲しいことがあります。

いつもの仕事が辛くて
嫌になってくる。

もしあなたがそんな状態であれば
将来に対して目標を持つというのが
ひとつの対策になります。

看護師としての毎日の仕事が辛いのは
目の前の仕事だけに意識が向いているからかもしれません。

■目標があれば目の前の事で悩みにくい

たとえばどこか海外に旅行に行きたい人が
成田空港までの行き方で悩んだりは
あまりしません。

海外に行って楽しめればそれでいいですし
タクシーで行っても、バスで行っても
電車でもいいはずです。

だけど成田空港まで重い荷物をもって行き
ただ帰ってくるだけだと
いやになりますよね。

そんな時はタクシーで行くのか
バスか電車かがとても気になります。

目の前の問題がとても大きく感じてしまいます。

あなたも看護師としての毎日の仕事が
辛いと思っているなら
もしかしたらこの状態になっているのかもしれません。

将来に目標をさだめて
それを目指して仕事をすることは
目の前の苦労の辛さを軽減させます。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. うつ病治療を始めるにあたって 知っておいてもらいたいこと。 それは頭と心の 関係についてで…
  2. うつ克服を目指すために 重要な考え方が WILLとMUSTについてです。 WILLは「〜し…
  3. リス
    眠れないというのは うつ病の症状のひとつとして いろんな人が経験しています。 多くの人…
  4. 紫の花3輪とつぼみ
    うつ病がしばらく治らないと 自分はこのままずっと回復しないんじゃないかと 悲観的に思った経験はあ…
  5. うつ病治療の間に どんな過ごし方をすれば改善を早め 逆にどうすれば悪化するか あなたは知ってい…
  6. 京都の実家に帰省するのですが、 その日は実家にいながら仕事の事で ぐるぐると頭のなかで悩んでまし…
ページ上部へ戻る