看護師をやっていて毎日辛い時に考えるべきこととは?

雑草と紫と黄色の花

看護師をやっていて毎日辛い時に
考えて欲しいことがあります。

いつもの仕事が辛くて
嫌になってくる。

もしあなたがそんな状態であれば
将来に対して目標を持つというのが
ひとつの対策になります。

看護師としての毎日の仕事が辛いのは
目の前の仕事だけに意識が向いているからかもしれません。

■目標があれば目の前の事で悩みにくい

たとえばどこか海外に旅行に行きたい人が
成田空港までの行き方で悩んだりは
あまりしません。

海外に行って楽しめればそれでいいですし
タクシーで行っても、バスで行っても
電車でもいいはずです。

だけど成田空港まで重い荷物をもって行き
ただ帰ってくるだけだと
いやになりますよね。

そんな時はタクシーで行くのか
バスか電車かがとても気になります。

目の前の問題がとても大きく感じてしまいます。

あなたも看護師としての毎日の仕事が
辛いと思っているなら
もしかしたらこの状態になっているのかもしれません。

将来に目標をさだめて
それを目指して仕事をすることは
目の前の苦労の辛さを軽減させます。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. うつになるような悩みがあると 多くの場合その悩みにばかり意識を向けてしまいがちです。 私も仕…
  2. 樹海の中
    今回はうつ病になりやすい 思考法についての話です。 うつ病になりやすい考え方の クセの…
  3. 2015/2/25

    うつ病の動画
    世界保健機構が投稿した うつ病の動画です。 タイトルは 『ぼくのなかの黒い犬』 うつ病を…
  4. 稲穂多数
    自分には肯定できる部分などないと 思っているのであれば 知っておいてもらいたいことがあります。 …
  5. 東京とスカイツリーの景色
    うつ病で悩んでいる時は 出口がないような気持ちになりませんか? 私はそんな気持ちでした。 …
  6. うつ病は長引くし 何年も薬を飲まないといけない そんな風にいう人もいます。 ある結果が…
ページ上部へ戻る