真面目で責任感が強くて苦しむ場合とは【うつ病専門カウンセリング】

都会のビル群

仕事をきちんとしなければならないのに
だるくてできない。

その事が原因となってうつ病が悪化してしまって
ますます状況は悪くなる。

こんな悪循環にはまりこんだりは
していませんか?

■真面目で責任感が強い人の思考のクセ

そんな悪循環にはまりこんだ時は
うまくできていない仕事をなんとかしようと
どうしても「うまくできていない事」に
意識が向いてしまいます。

ただ、うつ病の状態で
仕事をきちんとできるようになろうと考えても
やりがいを感じていない場合は
集中して取り組めなかったりします。

うまくいっていない仕事の事を
なんとかしようと焦ってしまうのも
それでもうまくいかなくて自分を責めてしまうのも
真面目で責任感があればこそです。

真面目で責任感の強い人の考え方の特徴は
「〇〇しなければならない」という意識が
強いということです。

「きちんと仕事をしなければならない」という気持ちと
「でもだるくて集中して仕事ができない」という現状との
板ばさみでますます苦しくなっていきます。

いくら悩んでもうまくいく方法がわからずに
どうしていいかわからなくなります。

真面目で責任感が強いので
だんだんと自分の事を
責めてばかりいるようになります。

■苦しい状況を抜け出すために

苦しい状況を抜け出すためには
真面目で責任感が強いために
「きちんとやらなければいけない」と思っている事を
一時的にゆるめることです。

きちんとやらなければならないという気持ちが
板ばさみの状態を作りあなたを苦しめています。

治療のためには強すぎる義務感を
いったんゆるめる必要があります。

きちんとやらなければいけないと強く思っていた事を
いったん「できなくてもしょうがない」と切り替えて
自分を追い詰める状態を解除していきましょう。

自分を板ばさみの状態で苦しめない
自分を批判ばかりしてしまう状態から抜け出す事を
意識して下さい。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 古い本と本棚
    今回は落ち込んでる時に おすすめ本のご紹介です。 タイトルは 「アルケミスト パウロ・コエ…
  2. うつ病のカウンセリングで 効果を出すために 知っておくべきことです。 同じ内容の カウン…
  3. ペンギン
    うつ病になるといろんな身体症状が あらわれることがあります。 眠れない すぐ目が覚める …
  4. 鬱の悩み改善に効果的な方法として 俯瞰と主観についてお伝えしていますが 今回は関連するNLPの入…
  5. うつ專門カウンセラーの私のところには 憂鬱な気分が長い間続く方からの相談もよくあります。 …
  6. 今、お盆休みで帰省しています。 仕事が休みの方も多いかと思います。 カウンセラーになる前の …
ページ上部へ戻る