真面目で責任感が強くて苦しむ場合とは【うつ病専門カウンセリング】

都会のビル群

仕事をきちんとしなければならないのに
だるくてできない。

その事が原因となってうつ病が悪化してしまって
ますます状況は悪くなる。

こんな悪循環にはまりこんだりは
していませんか?

■真面目で責任感が強い人の思考のクセ

そんな悪循環にはまりこんだ時は
うまくできていない仕事をなんとかしようと
どうしても「うまくできていない事」に
意識が向いてしまいます。

ただ、うつ病の状態で
仕事をきちんとできるようになろうと考えても
やりがいを感じていない場合は
集中して取り組めなかったりします。

うまくいっていない仕事の事を
なんとかしようと焦ってしまうのも
それでもうまくいかなくて自分を責めてしまうのも
真面目で責任感があればこそです。

真面目で責任感の強い人の考え方の特徴は
「〇〇しなければならない」という意識が
強いということです。

「きちんと仕事をしなければならない」という気持ちと
「でもだるくて集中して仕事ができない」という現状との
板ばさみでますます苦しくなっていきます。

いくら悩んでもうまくいく方法がわからずに
どうしていいかわからなくなります。

真面目で責任感が強いので
だんだんと自分の事を
責めてばかりいるようになります。

■苦しい状況を抜け出すために

苦しい状況を抜け出すためには
真面目で責任感が強いために
「きちんとやらなければいけない」と思っている事を
一時的にゆるめることです。

きちんとやらなければならないという気持ちが
板ばさみの状態を作りあなたを苦しめています。

治療のためには強すぎる義務感を
いったんゆるめる必要があります。

きちんとやらなければいけないと強く思っていた事を
いったん「できなくてもしょうがない」と切り替えて
自分を追い詰める状態を解除していきましょう。

自分を板ばさみの状態で苦しめない
自分を批判ばかりしてしまう状態から抜け出す事を
意識して下さい。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. バラの写真
    うつ病の治療では ストレスの原因から 物理的時間的に距離をおくために 休養が必要と言われて…
  2. 道とガーデニング
    私達のように悩みやすいタイプは 誰かの望みどおりの自分でいようと してしまいがちです。 こ…
  3. あなたがうつ病に 悩んでいるのであれば ネガティブにばかり考えるクセが ついてはいませんか? …
  4. うつの方は色んな事で悩んでいます。 悩みの内容は仕事であったり 人間関係であったり 将来への不…
  5. 少し暖かくなったと思っていたら 近所で桜の花が咲いていました。 家の近くの公園…
  6. うつ病の治し方はネットなどにいろんな情報があります。 いろいろ調べているうちに何が正解なのかわ…
ページ上部へ戻る