自分の中の「うつ」との付き合い方

自分の中に自分を苦しめる
「うつ」が発生することがあります。

そんな時は苦しいので
何とか消し去りたいと感じますよね。

ただ実は
「うつ」も自分の一部なんです。

そして自分の一部である「うつ」は
本当は苦しめるためではなく
守るために発生しているんです。

「うつ」を、にくい敵のように
感じている場合は
ちょっと意外かもしれませんね。

ただ、敵のように感じるだけでなく
本当の意味を知っておいたほうが
うつを解消しやすいと思います。

うつの症状が人によって違う意味

うつが自分を守るためだとしたら
何から守ろうとしているのでしょうか?

それは人によって違います。

心を疲弊させる生き方
ストレスをためこむ考え方
いまの生活、など。

そういった本当の原因を
変えるべきだという
そんなメッセージです。

そのためうつの症状は
人によって違いがあるんです。

人によって原因と
変えるべき内容が違うからです。

うつにこたえてあげる

うつが味方であるならば
それを破壊しようとするよりも
望みにこたえてあげる方が
うまく去って行ってくれます。

うつの症状が
何をうったえているのか
それがわかれば
こたえることもできます。

いったん味方であると仮定して
何をうったえているのか
考えてみてください。

自分のやるべきことの
ヒントになります。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 真面目な人がうつ病になりやすい 聞いたことがあるかもしれません。 この考え方は 完全にはた…
  2. うつ病になって周りが気になる そんな事はありませんか? 会社の同僚とか 家族とか 友人と…
  3. 「うつ病で会社に行きたくない」 こんな悩みはありませんか? 自分をせめてしまって辛い 同僚…
  4. うつ專門カウンセリングで元気になられた千葉県佐倉市の方です。 最初にこられた時は休職中でうつ状態で…
  5. 花の画像
    うつ病の時は 薬を飲んでゆっくり休みましょうというのが うつ病治療の一般常識です。 あなた…
  6. 今回はイメージについてのお話です。 イメージつまり 考えていることです。 あなたは…
ページ上部へ戻る