重い気分から抜けられない時の対策

夕暮れと赤信号

あなたも抱えている問題が
頭から離れない状態になった経験があるのではないでしょうか?

仕事や人間関係などの理由があって
重い気分から抜けられない時があると思います。

あなたはそんな時にどうしていますか?

今回はそんな場合の対策についてです。

よくある間違った対策としては
頑張ってその事ばかり考えてしまうことですね。

「この問題を解決しなければいけない
どうすればいいか、どうすればいいか」
というように悩んでしまいます。

問題が解決すれば重い気分からも解放されると思うのですが
問題が解決しない場合はますます精神状態が悪化して辛くなります。

注意しないといけないのはこの状態にはまり込む事です。

解決しない問題を抱えていて重い気分から抜けられない時は
重い気分をコントロールするためにも
別の事に意識を向ける必要があります。

■仕事で悩んだ時に気分を切り替えた方法

仕事で解決できない問題を抱え込んで重い気分から抜けられない時は
その問題を解決しようと朝から晩まで考えてしまいます。

自分の中で悩みが大きく膨らんでいる状態になります。

こういう生活を1週間も続けていると
ひどい場合は体に影響が出たりもします、私の場合は胃腸に影響が出ます。

こんな状態で重い気分から抜けるためには
楽しめるものに意識を向ける時間を作っていくという事が必要です。

私の場合ですがここ最近は仕事の事で何日も悩んでいました。

その重い気分が強くなり胃腸の調子も悪くなるなど
体にも影響が出始めました。

その状態を切り替えるために仕事の事はいったん忘れて
漫画を読んだり、映画を見たり、美味しいものを食べたり、
行ってみたかった場所に行ってみたりを意識してやりました。

そういった時間を増やせば増やすほど
心の中で悩みの占める割合が減っていきました。

2日ほど楽しむだけの日にして楽しんで過ごしてると
重い気分からも抜け出る事ができ調子がよくなってきました。

悩みばかりが大きくなっていたのを
悩み以外の楽しみを膨らませば重い気分から抜け出る方法になります。

楽しむ事の内容はなんでもいいと思います。
自分が少しでも楽しいとか気分が楽だと感じればそれでいいです。

少しずつしか時間を割けなくてもいいですが
長い時間の方が効果は出やすいと思います。

■楽しんでる場合ではないと思ってしまう

この対策を聞いて「楽しむ気分にはならないよ」と思ったかもしれませんね。

問題を抱えている時はどうしてもそちらに意識を向けて
どう解決すればいいかと悩んでしまいます。
それが自然な流れだと思います。

ただ、簡単には解決できない場合は長時間思い悩む事になります。
それこそ何日も何日も同じ問題で悩み続ける場合もあると思います。
朝から晩まで頭から離れなくなります。

この状態を続ける事は心身ともに影響が出てしまう場合があります。

そのために自分が潰れてしまわないように
少しでもいいので抱えている問題以外の楽しみに
時間をさいてもらいたいのです。

ちょっと良くない状態にはまり込んでるなと感じたら
楽しむための時間を無理やりにでも作っていく事が
重い気分から抜け出るためには必要です。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「うつ病で会社に行きたくない」 こんな悩みはありませんか? 自分をせめてしまって辛い 同僚…
  2. 海岸と風力発電
    うつ病をいまだに偏見の目で見て 甘えだと言う人もいます。 それだけではなく 悩んでいる本人…
  3. 都会のビル群
    仕事をきちんとしなければならないのに だるくてできない。 その事が原因となってうつ病が悪…
  4. うつ病は長引くし 何年も薬を飲まないといけない そんな風にいう人もいます。 ある結果が…
  5. うつ病が治らないし 昔のようには働けない。 そんな場合には どうすればいいでしょうか。 …
  6. 東京にオリンピックがきまりましたね。 「楽しみですね」と何人かから言われました。 ただ、…
ページ上部へ戻る