間違いだらけのうつ病対策

やどかり

うつ病対策でよくある間違いについてです。

「あなたは何もできないのだから
ゆっくり休んでなさい」

こんなことを言われたり
態度でしめされたことはありませんか?

こんなふうにされると
何もせずに休んでいようかなあと
思ってしまいますよね。

一見正しいことですが間違いがあります。

うつ病だと集中力も落ちますし
自分を追いつめて
苦しめている原因もあるはずです。

ですから、休んだり
悩みの原因から距離をおいたりも大事です。

ただ、それだけでは不足です。

苦しみを軽くするようにしながら
うつ病で弱った自分の力を
とり戻して行くことも必要なんです。

うつ病から抜け出るためには
抜け出るための力を
取り戻すことも大事なんです。

■やるべきことと、やめるべきこと

うつ病の苦しみを軽くしつつ
自分の力も取り戻すには
やるべきことと
やめるべきことの見極めが大事になります。

まず、やめるべきことは
自分を否定したり責めたりする思考や
自分を追いつめている原因の
近くにいることなどです。

これらをやめて
徐々に楽になっていってほしいと思います。

ただ、それだけではなく
自分の力を取り戻すということも考えると
やるべきことをやる
という必要もあります。

やるべきことは
「自分の心が喜ぶこと」
これが基本です。

喜び、楽しみ、モチベーション、生き甲斐。

こういった感情をもたらすものは
無理をしない範囲でいいので
取り組んでいくのがいいんです。

徐々に増やしていくイメージです。

■力を取り戻すと回復が早い

休んでいるだけよりも
力を取り戻すようなことをした方が
うつ病からの回復も早くなります。

ゆっくり休んでいるというのは
間違いではありませんが
それだけだと
自分自身がどんどん弱くなることがあります。

自分の中から立ち上がる力を
引き出すという視点も必要です。

苦しみの原因からは距離をおき
同時に自分の力を取り戻していく。

この両方がないと
間違いとまではいきませんが
回復が遅れることになります。

心が喜ぶことに取り組んで
自分の力を取り戻すことも
忘れないで下さい。

休んで楽になる
力を取り戻す
この両方が必要です。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. うつ病の日内変動 よくあるのが 朝が辛くて夕方に回復してくる というパターンです。 その…
  2. うつ專門カウンセリングで元気になられた千葉県佐倉市の方です。 最初にこられた時は休職中でうつ状態で…
  3. 本日の本題は うつ病を治療するには 焦らないことが大切という事に ついてです。 これ…
  4. ピンクの花とリボン
    うつ病からなかなか抜けられない 何度も繰り返すのなら 同じ行動パターンを繰り返してはいませんか?…
  5. 一匹のリス
    うつ病というのは 体験した人以外には理解されにくいものです。 そのため批判してくる人もいて …
  6. 真上の青空と薄い雲
    ================ 仕事に失敗していろんなものを失いました これがうつ病の原因だと…
ページ上部へ戻る