鬱の人に「がんばって」と言ってはいけない場合とは

鬱の人には「がんばって」という言葉を
言うとだめだとよくいわれています。
鬱の人を追い詰めるからというのが良くいわれる理由ですが、
違う角度から考えてみる必要があります。

私が会社員時代に鬱病になった時に、
会社の上司や同僚から「がんばって」という意味の事を言われました。

それは
「(給料分お金を稼ぐように)がんばって」
「(周りに迷惑がかかるから、役に立つように)がんばって」
というような意味を無意識にせよ含むの言葉だったと思います。

応援するような言葉でも、
つらい気分になります。

そんな時に、家族から言われた言葉は意味の違う言葉でした。
「10年間御苦労さん」
「命があっただけ良かったわ」
と言われました。
うれしい気持ちなりました。

鬱で悩んでいる時は、
自分を責めてしまいます。
私にも経験があります、自分が悪いとばかり思ってしまいます。

そんな時に大切なのは
「役に立つようにがんばって」というような言葉ではなく、
「役に立とうが立つまいが、お金を稼げても稼げなくても、あなたが大切だ」という
メッセージです。

自分が役に立つかどうかに関係なく、
自分の存在を肯定してくれているという気持ちは
大きな支えになります。

鬱で悩んでいる人の、
存在自体が大切だという事に
周りの人も、
そして本人も気づくことが
鬱克服にとって大事な事です。

 


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 一匹のオス猫
    今回は、うつ病になりやすい仕事のしかたについてです。 私は10年間サラリーマンをしていました。…
  2. うつ專門カウンセリングで元気になられた千葉県佐倉市の方です。 最初にこられた時は休職中でうつ状態で…
  3. エネルギーのイメージ
    今回はうつ病克服方法の基本についてお伝えしようと思います。 この基本を理解しておけばうつ病…
  4. 自分の中に自分を苦しめる 「うつ」が発生することがあります。 そんな時は苦しいので 何とか…
  5. ================ 【質問】 自分を責める気持ちがとても強く このままでは自分は…
  6. 飛行機からの景色

    2014/7/16

    うつと生き方
    ついこのあいだまで ブラジルでのワールドカップがありましたね。 世界中の人が集まっていました…
ページ上部へ戻る