鬱改善に必要な俯瞰と主観のコントロール方法①

鬱の悩み改善に効果的な方法として
知っておいてほしい
NLPの認識の方法があります。
 
悩みやすい人にとっては
その悩みやすさを軽減する効果が
あると思います。
 
鬱克服のための
感情コントロール方法として
簡単で効果的な認識の方法。
それは「主観と俯瞰」です。
 
主観は自分の目線
俯瞰は少し距離をおいたところから
自分を見ている視点
と考えて下さい。
 
例えば、ホラー映画でも
登場人物の目線での
映像なら恐ろしいと思います。
これが主観です。
 
100メートル程離れたところから
見ているような映像なら
恐ろしさも半減します。
これが俯瞰です。
 
鬱になるほど悩んでいる人は
悪いことは主観で
しっかりと受け止めてしまいます。
 
逆に良いことは
俯瞰するように
人事のように受け止めがちです。
 
悩みがちで
鬱になる人には
こういった傾向があります。
 
良いことは主観でしっかりと受け止め
嫌なことは俯瞰で受け止めるように
心がけてみて下さい。
 
試しに自分に最近起きたことで
悪いことは主観で受け止めていないか
良いことは他人ごとのように
受け止めていないか思い出してみて下さい。
 
主観と俯瞰の使い分けは
いきなりはうまくいかないかも
しれませんが
この理屈をまず知る事も大切です。
 
次回はNLPの入門ワークを使って
自分を俯瞰して
悩みから楽になる方法を
お伝えします。
 


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. うつで悩んでいて 元気になりたいと思っても そんな気持ちにはどうしてもなれない という経験はあ…
  2. 袋の中の猫
    ================ うつ病のため仕事に集中できません 家族にもこんな状態だとは言え…
  3. ピンクの花とリボン
    うつ病からなかなか抜けられない 何度も繰り返すのなら 同じ行動パターンを繰り返してはいませんか?…
  4. うつ病なのに誰にも相談できない そんなことはないでしょうか? 一人で抱えやすい 言いたいこ…
  5. 皇帝ペンギン
    私はうつ病になった時は、ある会社に勤めていました。 今は辞めてるんですが 先日、以前に勤めて…
  6. 伸びをしている写真
    悩みやすい人が 悩みにくくなる方法の 2つ目を前回に引き続き お伝えします。 悩みにくく…
ページ上部へ戻る