鬱改善に必要な俯瞰と主観のコントロール方法3

鬱の悩み改善に効果的な方法として
俯瞰と主観についてお伝えしていますが
俯瞰で最も強力なのは
人生全体を俯瞰して見るという事です。

もし今、鬱になるほど悩んでいるのであれば
目の前にある悩みが
とても大きく感じられているのでは
ありませんか?

人生全体を俯瞰して見るというのは
そんな人にとても効果的ですし
どうしようもないと思っていた悩みから
抜け出すきっかけにもなります。

悩みにとらわれると
目の前にある問題が
とても大きく感じられる
ことがあります。

ですが自分の長い人生全体を
俯瞰して見ることができれば
目の前の問題が
実は小さな事だと気づけることがあります。

イメージしやすい方法としては
自分の人生の流れを最初から最後まで
イメージしてみるといいと思います。

紙に横線を引いて、左が子供の頃
右側が年をとった後です。
人生80年として自分が今
どこにいるかイメージして下さい。

臨場感を持ってイメージするために
それぞれの年代での出来事を
紙の上に書かれた線を見ながら
思い出して下さい。

人生全体をなんとなくイメージできたら
自分の今の悩みが人生全体の中で
どれくらいの大きさか考えて下さい。

意外に小さな
一場面に過ぎない
という場合があります。

 


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. うつ病の症状として眠気がひどいというものがあります。 実際になってみると生活に支障がでるやっか…
  2. うつ專門カウンセラーの私のところには 憂鬱な気分が長い間続く方からの相談もよくあります。 …
  3. わたくしごとですが 自分の人生にとって 何が大事なのか 真剣に考えてきませんでした。 …
  4. うつの方は色んな事で悩んでいます。 悩みの内容は仕事であったり 人間関係であったり 将来への不…
  5. 草と小さい青い花
    ================ うつ病で仕事に行けません どうすればいいでしょうか? ===…
  6. うつになると休養することがあります。 この際に意識の向け方について注意点があります。 仕事な…
ページ上部へ戻る