うつのカウンセリングで結果を出すために大切な事

うつ專門のカウンセラーとして日々カウンセリングをしています。

カウンセリングを行なっていく中で
うつのカウンセリングで効果を出すために
大事なポイントの話をしようと思います。

このポイントはうつのカウンセリングを実際に
受けない人にもうつ克服の重要なヒントになると思います。

■一般的なカウンセリングとうつのカウンセリング

うつのカウンセリングは
一般的なカウンセリングとはちょっと違います。

一般的にカウンセリングというと
悩みについて聞くというイメージが強いですが

うつのカウンセリングの場合は
うつの方の悩みの話を聞き続ける事は結果につながりません。
うつの人は悩みの話をひたすら話しても元気にはなれません。

元々元気な人であっても悩みについて一時間も話し続けると
気分が滅入ることになります。

うつのカウンセリングで大切なのは
カウンセリングを受ける方の悩みにくい部分や前向きな部分を
いかに引き出すかという事です。

こういったポジティブな側面は探せば誰にでもあります

うつで悩んでいて
カウンセリングを受けに来る人の中にも前向きな部分が
本人が気づいている以上にあります。

その前向きな部分や元気な部分こそが
うつを克服するためのガキになります。

カウンセリングではこういったポジティブな部分を
話の中で見つけること

心に作用するNLPのワークを使用して
前向きな元気な部分を導き出すこと

これらを大事にします。

そして、これがうつのカウンセリングの成否を決めます。

いったんポジティブな部分を引き出せれば
それをいかに活用するかを考えるだけです。

■前向きな部分の引き出し方

うつで苦しんでいる時には
自分の心の中に前向きな元気な部分があるとは
思えないと思います。

私自身がうつだった時も
とても前向きな部分が自分の心の中にあるとは思えませんでした。

自分の将来を悲観していました。元気になれるとも思えず
仕事もまともにはやっていけないだろうと思っていました。
心の中も後悔や自己嫌悪などとてもネガティブな感情ばかりでした。

そんな風になるのは前向きな感情や考えが
持ちにくくなるのが、うつだからです。

うつ状態であればそんな風に考えがちなのも
しょうがないことではあります。

ですが、
ポジティブな側面はうつで苦しむ人の中にも必ずあります。
それに気づいていく事はうつ克服のためにはとても重要です。

こんな質問を考えてみて下さい。

自分が将来元気になっているとしたら
どんな風に生きている場合でしょうか?

どんな事に取り組んでいければ
自分に活力が出ると思いますか?

色んな制限を無視出来るとしたら
どんな事をやってみたいですか?

少し考えてみて下さい。

考えている時に少しでも気分が良くなるようであれば
そこにうつを克服するカギがあります。

気分がよくなるような未来を想像してみる
その未来に向けて小さな行動を始めてみる
これがうつ克服への道です

うつのカウンセリングでも元気になってもらうために
目指すのはこういった状態です
 


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 白い花
    サラリーマンの方のカウンセリングなどで 仕事がうまくいかなくなって、うつになったという人が 多く…
  2. 木々と続く道
    ================ うつ病が何度も再発します どうすればいいでしょうか? ===…
  3. 冬のお寺
    年末年始は里帰りしてのんびりすごしていました。 ひまだったので昔の事を思い出したりしてました。 …
  4. 鬱の悩み改善に効果的な方法として 俯瞰と主観についてお伝えしていますが 今回は関連するNLPの入…
  5. ================ 【質問】 うつ病で家事もできないので 家族に迷惑…
  6. 道にいるきつね
    今もうつ病で苦しんでいるサラリーマンの方が 大勢いらっしゃると思います。 私も以前はその一人…
ページ上部へ戻る