うつの原因が仕事や会社の場合の対策2

今回も
うつの原因が仕事や会社と
おもわれる場合の
対策についてお伝えします。
 
今回の対策では
心構え一つで
主導権を持って生きられる方法
なのでおぼえておいてほしいと思います。
 
その心構えは
「人生のハンドルを握る」
ということです。
 
「人生のハンドルを握る」
という状態は
責任者意識のポジションとも
いわれています。
 
自分におこるモノ事に
「どうしたら〇〇」
「どのように〇〇」
と主体的に考えるということです。
 
周囲の環境に主導権を
握られるのではなく
自分が主導権を握り
自分で選択して生きるということです。
 
逆の状況は
被害者意識のポジションで
「〇〇が悪い」という
意識のありようです。
 
まずは、自分がなるべく
責任者意識のポジションに
いられるように
自分をチェックしてみて下さい。
 
私も常に
責任者意識のポジションに
いられるわけではありません。
色々、人のせいにしちゃいます。
 
自分が今
どちらのポジションか
気づくことが大事です。
 
なるべく多くの時間
主体的に考えていられるようにと
思えるところから始めて下さい。
 
この習慣がつくと
メンタルヘルス向上に
役立ちます。

 


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今回は私の考える 危ういうつ病治療についてです。 うつ病になると 病院に行き薬を飲んで …
  2. うつ病のカウンセリングで 効果を出すために 知っておくべきことです。 同じ内容の カウン…
  3. 我々のように 悩みやすい人 うつになる人の特徴として 目の前の問題にばかり 意識を向けて…
  4. 寝ている猫
    うつ病は他の病気や怪我とは違い なったことに気づきにくい そんな特徴があります。 なん…
  5. 死にたい気持ちになったとしても自殺する必要はありません。 自殺念慮のある人を何人も見てきたから…
  6. 鬱の悩み改善に効果的な方法として 知っておいてほしい NLPの認識の方法があります。 &nbs…
ページ上部へ戻る