うつ専門カウンセリングの特徴

私はうつ専門のカウンセリングを日々行っています。

このようなテーマを專門で行っている理由は
私自身が以前サラリーマン時代にうつで苦しみ
カウンセリングで救われた経験があるからです。

同じような状況で苦しんでいる人達を助けるのが目的です。

うつ專門ということで
カウンセリングの内容にいくつかの特徴があります。
今回はその特徴についてお伝えしようと思います。

■前向きな部分を探す

うつ專門のカウンセリングとは一言で言えば
「ひどく落ち込んでいる人の前向きな部分や元気がでる部分を
いかに引き出すかというカウンセリング」と言えます。

うつになっている人には特徴があります。
ネガティブな事しか考えられず自信がなくなり
理由もなく憂鬱や悲しい気持ちになり体調も悪くなります。

そんな状態でも必ず前向きな部分や元気が出る部分は隠されています。
それをいかに專門家としてクライアントさんと探すかが重要になります。

このポジティブな部分は人により本当に様々で予測がつきません。
これから目指したい仕事だったり、自分が本当に望んでいる生き方だったり
尊敬される親になる事だったりと多種多様です。

■障害は心の壁

日々の取り組みの中で
一番大きな障害といえるのは心の壁です。

心の壁とは「自分は何もできない」「自分の将来は真っ暗だ」
「元気になれるとはとても考えられない」「前向きな事は想像もできない」
というネガティブで強固な思い込みの事です。

これは自分自身が作り出してしまった思い込みです。
思い込んでいる本人には絶対的な真実に思えても実は全然違います。
話していると例外が沢山見つかってきて壁が崩れていきます。

カウンセリングではこの壁を崩しつつ
うつで苦しむクライアントさんと共に
いかにポジティブな部分を探し出せるか
という事に取り組んでいます。

■自分一人でも取り組めること

カウンセリングを受けない人でも自分でやれる事があります。

心の壁を壊す事と自分が前向きになれる事を探すこと
このうつ專門カウンセリングのポイントは自分一人でも出来ます。

うつで毎日悩んでいるのであれば
この2つのポイントを自分で取り組んでみる事をおすすめします。

ネガティブな思考に嵌り込んでしまう場合が多いですが
悩んだり後悔する事はどれだけの時間かけても
うつ克服にはつながりません。

心の壁を壊すこと、前向きになれるものを探すこと
これは確実にうつから抜け出す道につながっています。

私のカウンセリングであれば專門家としてサポートできますし
自分一人でやってみるのもいいと思います。
どちらでもいいのでぜひ始めて下さい。

 


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 木漏れ日の緑
    あなたがもし 深く悩んでいたり今現在うつ状態であれば 前向きに考えるのなんて無理だと思ってい…
  2. 憂鬱で動けない、うつ状態であればこんな経験も多いと思います。 動けないほど辛い状態になった時に…
  3. 死にたい気持ちになったとしても自殺する必要はありません。 自殺念慮のある人を何人も見てきたから…
  4. うつ病なのに誰にも相談できない そんなことはないでしょうか? 一人で抱えやすい 言いたいこ…
  5. 赤い花びらが沢山の花1りん
    うつ病の治療をカウンセリングで行う場合 短期療法であれば うまくいった場合には 1ヶ月から3ヶ…
  6. エネルギーのイメージ
    今回はうつ病克服方法の基本についてお伝えしようと思います。 この基本を理解しておけばうつ病…
ページ上部へ戻る