うつ病で悩んでいる時は「出口がないような気持ち」

東京とスカイツリーの景色

うつ病で悩んでいる時は
出口がないような気持ちになりませんか?

私はそんな気持ちでした。

閉じ込められて
息苦しいような感じでした。

元気になったりとか
人生が好転したり充実したりとか
そんな事は不可能だと思えるような強い感覚。

理屈ではなくてそんな感覚がありました。

こんな時はどうすればいいか
当時はわかりませんでした。

ひとつのコツとしては
遠くから見るといろんな事が見えたりします。

例えば道に迷っても
スマートフォンの地図のように
上空からの視点で見れば
どう進めばいいかわかります。

出口がないような気持ちの時は
引いてみるとおぼえておいて下さい。

遠くに悩んでいる自分をイメージしてみる。
何年後かの自分になったイメージで見てみる。

そんなイメージをしてみてください。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. うつ病の治療を薬を使わないで行いたい、そんな考えを持つ人も大変多いです。 その場合には薬を使わ…
  2. 悩んでいる人のよくある特徴として 過去の数日間を見て 自分をダメだと判断してしまう傾向があります…
  3. 猫
    私も経験があるのですが うつ病になった時に 家族や会社の同僚や上司に言いにくいと 感じてしまう…
  4. 茅葺屋根
    心理学でヒーローズジャーニーという用語があります。 これは神話の研究から見つかった法則なん…
  5. 六本木のビル群
    うつ病を治すためには 変えなければならない思考があります。 目の前のうまくいってないことだけ…
  6. 何故か心が疲れてしまう人、 あなたはどうでしょうか? こういった人には ひとつの特徴があり…
ページ上部へ戻る