うつ病で自殺したロビン・ウィリアムズさんについて

白い花が無数に

アメリカの人気俳優であった
ロビン・ウィリアムズさんが
自宅で自殺しているのが見つかったとの
ニュースが流れました。

詳しい理由はわかっていませんが
以前から重度のうつ病だったことが
自殺の原因と言われてます。

うつ病になると
どうしても悲観的になり
死んでしまいたい気持ちに
なることがあります。

ロビン・ウィリアムズさんの
詳しい事情は知りませんが
将来を悲観してしまったのかも
しれません。

うつ病になり将来を悲観してしまう理由

うつになると
極度にネガティブになり
そこから抜けられなくなります。

心も体も毎日辛いですし
元気になれるとは
思えなくなります。

私自身も経験がありますが
朝起きることさえも
大変な苦労でした。

以前のように元気になれるとは
とても考えられませんでした。

辛い状態でした。

なおかつ思考も感情も
極度にネガティブになるのが
うつ病の症状なのです。

辛い状態とネガティブな心が
将来を悲観させる理由です。

自殺された
ロビン・ウィリアムズさんも
そんな状態だったのかもしれません。

苦しみから抜け出すことは可能なのか?

うつで悩んでいて
心も体も辛い。

そんな状態から抜け出すことは
可能なのでしょうか?

もちろん自殺などの手段を
使わないようにしてです。

それは
もちろん可能です。

悩んで苦しんでいる時には
「この苦しみから抜け出せるとは思えない」
そんなふうに考えます。

だけど自分の心の状態を変えて
体にも影響が出る。

心と体が苦しみから解放される。

それは決して不可能なことではありません。

悩み続けていて
状況を変えられないのは
どうすればいいかをしらない場合が
ほとんどです。

やり方さえ正しければ
うつ病から抜け出すことは可能です。

たとえ苦しんでいる自分自身が
とても無理だと思っていたとしてもです。

ロビン・ウィリアムズさんは
自殺を選んでしまいましたが
あの人にも心の状態を回復するための
楽しみや喜びがみつかったはずなんです。

それさえもっと意識できていれば
結果は変わったかもしれません。

苦しいといっそ死んだほうが
楽になれると
思ってしまうかもしれません。

だけど悩んでいる自分には
見えていなくても
抜け出す道は必ずあると
知っておいて下さい。

まずは自分を苦しめている
悩みから抜け出す。

楽しみ、喜び、モチベーション、夢
を見つける。

これが正しい
うつから抜け出す道です。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 古い本と本棚
    今回は落ち込んでる時に おすすめ本のご紹介です。 タイトルは 「アルケミスト パウロ・コエ…
  2. 私には鬱病になったからこそ見えたものがあります。 昔の私は約10年間の会社員生活で 会社がす…
  3. うつ病の薬を飲んでいるのに効果がない そう悩んでいる人は大勢います。 あなたはどうでしょうか…
  4. 3月は引っ越しの季節ですが その引っ越しが原因で うつ病になる場合もあります。 環境が大き…
  5. うつ專門のカウンセラーとして日々カウンセリングをしています。 カウンセリングを行なっていく…
  6. ================ 【質問】 はっきりとした理由が 思いつかないのですが …
ページ上部へ戻る