うつ病と顔の表情の関係

あなたがもし
うつ病で悩んでいるなら
表情がいつも
くもってはいませんか?

うつ病になると
ほとんどの人が
暗い顔になります。

そういう気分なので
当然の事だと思います。

そして元気になったら
元の表情に戻れるだろうと
考えていると思います。

ただ、これはちょっと
間違っています。

元の元気だった時のような
顔をするから
うつ状態が改善して
元気に近づくと考えて下さい。

例えば、笑顔を
わざと作ってみると
ちょっといい気分に
なると思います。

体と心はつながっているので
表情ひとつで
心の状態は少し変わります。

このちょっといい気分の
蓄積がポイントです。

時々ニコニコしてみて
ちょっとづついい気分を
味わっていって下さい。

この蓄積で
精神状態が改善していきます。

これだけで
うつ病を抜け出せるわけでは
ないかもしれませんが
やる価値はあります。

笑顔の表情を作ってみる
試してみてください。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 夕日と湖
    休み明けで今日から仕事の人も多いと思います。 こういう時は会社に行くのがつらいという人も 多…
  2. うつ病治療の間に どんな過ごし方をすれば改善を早め 逆にどうすれば悪化するか あなたは知ってい…
  3. ペンギン達
    うつ病になった時に よくやってしまう誤解があります。 かなり本気で思い込んでしまうので や…
  4. 私がうつ病だった時に 大きな転換点になった 考え方の変化についてお伝えします。 私は会社で…
  5. 日本には昔から 言霊という考え方があります。 言葉には力がある ということだと思い…
  6. うつ病になりやすい傾向の人がいます。 同じような状況で悩んでもうつ状態にまでなる人とならない人…
ページ上部へ戻る