うつ病と顔の表情の関係

あなたがもし
うつ病で悩んでいるなら
表情がいつも
くもってはいませんか?

うつ病になると
ほとんどの人が
暗い顔になります。

そういう気分なので
当然の事だと思います。

そして元気になったら
元の表情に戻れるだろうと
考えていると思います。

ただ、これはちょっと
間違っています。

元の元気だった時のような
顔をするから
うつ状態が改善して
元気に近づくと考えて下さい。

例えば、笑顔を
わざと作ってみると
ちょっといい気分に
なると思います。

体と心はつながっているので
表情ひとつで
心の状態は少し変わります。

このちょっといい気分の
蓄積がポイントです。

時々ニコニコしてみて
ちょっとづついい気分を
味わっていって下さい。

この蓄積で
精神状態が改善していきます。

これだけで
うつ病を抜け出せるわけでは
ないかもしれませんが
やる価値はあります。

笑顔の表情を作ってみる
試してみてください。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 夕暮れと赤信号
    あなたも抱えている問題が 頭から離れない状態になった経験があるのではないでしょうか? 仕事や…
  2. うつを治療したいという方のほぼ全員にあるのが ネガティブな思い込みです。 私は何もできな…
  3. 鬱の悩み改善に効果的な方法として 俯瞰と主観についてお伝えしていますが 今回は関連するNLPの入…
  4. 坂道
    私の経験ですがサラリーマン時代に不定愁訴が続き 仕事がどんどんできなくなりました。 やる…
  5. 落ち込むハムスター
    重い気分で悩んでばかりいる状態から 抜け出る方法についてです。 こういう時は 抱えてる悩み…
  6. 夜道
    ================ うつ病のためかテレビを見ているだけでも 不安感がおそってき…
ページ上部へ戻る