うつ病に真面目な人がなりやすい理由

真面目な人がうつ病になりやすい
聞いたことがあるかもしれません。

この考え方は
完全にはただしくはないですが
あるていどはあてはまります。

なぜ真面目な人は
うつ病になりやすいのか?
対策はないのか?

今回はそんな話です。

なぜ真面目な人はうつ病になりやすいのか?

責任感の強い人
他人の言うことをしっかり聞く人
真面目な人というと
そんな印象です。

たしかにこれは大事だし
いいことのように思います。

ただ、こんな性格の場合に
注意しておくポイントがあり
それを知らないので
うつ病になったりしやすいんです。

責任感が強いのはいいことですが
その責任を果たすことを
本当に自分が望んでいるのか
ここがポイントです。

本当はイヤイヤやっているだけ
そんな場合には
責任を果たすだけの毎日に
心と体は疲れ果ててしまいます。

他人の言うことをしっかり聞く
これも本当に
自分が望む人生になっているのか
他人が望む人生になっているのか
ここは重要な違いです。

他人が望む人生ばかりを
生きていて
自分の望む人生と程遠い場合
これも心身を疲弊させます。

本心では望む人生と
他人の影響で歩んできた人生が
大きく違えば違うほど
心は疲労していきます。

これが真面目な人が
うつ病になりやすい原因になります。

真面目な人のうつ病対策

真面目な人は何をして
うつ病を改善する
効果的な対策とすれば
いいでしょうか?

理想を言えば
自分がイキイキできる生き方を
真剣に探し始める事が
一番いいです。

ただ、これは
ハードル高いという人が多いです。

特にうつ状態であれば
なおさらです。

本当を言うと
うつ状態であるからこそ
活力を感じることができる生き方を
探したほうがいいんですが。

より簡単に取り組める対策として
少し自分勝手になってみる
これをオススメします。

これは他人に
迷惑をかけることとは
全然違います。

真面目な人は自分を抑圧して
責任を果たしたり
周りの人のために頑張ってます。

そんな自分へのご褒美を
もっと大事にするということです。

自分へのご褒美
真面目な人はこれを
あまりやりません。

ただ、義務や責任を
果たしている人にこそ
必要なことです。

自分が本心から喜ぶなら
周りに迷惑がかからない範囲なら
なんでもいいです。

いままであまり考えてなかったなら
うつ病から抜け出すためだと
そう思って
まずは何がいいか探すことからです。

探して、新しい一歩を踏み出していく
うつ状態でも出来ることは
いろいろあります。

この自分が感じる嬉しいという感情
これが心の疲弊を癒やし
うつ状態の改善につながります。

真面目一辺倒できたのであれば
これを機会に
少し方向転換をすると
状態が改善していきますよ。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. うつ病の治療として 運動で改善していこう という人もいると思います。 そもそも効果があるの…
  2. あなたや 以前の私のように うつで悩む人は ある特定の枠に はまり込んでいる場合が …
  3. 鉢植えの緑
    ================ 【質問】 看護師をやっていますが 仕事が辛くて毎日死にたいと…
  4. 【質問】 うつ病にアロマって 効くんでしょうか? 【答え】 うつ病にアロマは 意味…
  5. 今回も うつの原因が仕事や会社と おもわれる場合の 対策についてお伝えします。 …
  6. 今回は姿勢から感情をコントロールする方法についてです。 この方法は自分一人で取り組むのも簡単なので…
ページ上部へ戻る