うつ病克服への道は悩みの外にある

草原と1本の木と雲

うつ病を克服したければ
悩みを解決しようとしてはいけません。

私達は悩んでいると
「この問題をどう解決しよう」と考えます。

そして考えれば考えるほど
悩みの枠の中に取り込まれてしまいます。

■悩みの中には何もない

うつ病の原因であったり
うつ症状自体であったり
問題を抱えていると
その事ばかり考えてしまいます。

なんとか問題を解決しようという
そういう気持ちがあるからです。

ただ、
時間をかけて考えている悩みの中には
うつ病の改善に役立つものは
何もない場合がほとんどです。

悩みから抜けだしたいのであれば
これを知る必要があります。

抱えている問題ばかりを考え続けても
あるのは自己否定の気持ちであったり
後悔や不安ばかりです。

そういったものと
向き合い続けても
うつ病を抜け出す手助けには
なっていきません。

■答えは壁の外にある

では、どうすればいいのか?

うつ病克服に向けて必要な
自分を元気にしてくれる答えは
抱えている問題の外にあります。

いつも悩んでいる思考パターンや
ネガティブに考えている事の外側です。

自分を苦しみから救ってくれる

解決策のようなものは
ずっと悩んでいる
その時間の中にはありません。

例えば、仕事の事で悩んでいるとします。
その事を何ヶ月も考え続けていても
元気にはなっていけません。

人間関係で悩んでいる場合も同じで
もめている相手の事を考え続けても
いやな気分が蓄積するだけです。

■「何か」を探すのがうつ克服への道

いつも悩んでいる
悩みの思考パターンの外に
自分をうつから抜け出さしてくれる
「何か」があります。

それは人によって全然違うので
一人ひとりが探すしかありません。

元気になったり
前向きになったり
できるものを見つけるという事です。

これを探していくのが
うつ克服への道という事になります。

例えばその「何か」とは
人によっては新しい仕事かもしれません。

あるいは
今の会社での仕事に対する考え方を
変えることかもしれません。

まったく仕事とは違う趣味や
将来の目標という事もあります。

何にせよ
自分の心が喜ぶものが答えです。

■悩みは消えないけれど

悩みをおいておいて
その外に元気になれるものを見つける。

そんな事をしても
悩みはなくならないと思ったかもしれません。

たしかに無くなりません。
ただ、自分が元気になっていけば
障害にも立ち向かって
乗り越えることができます。

まずは
自分の心が元気になっていくという事が
正しい手順です。

自分の心が元気になっていけば
うつ状態も改善します。
たいていの障害も乗り越える事ができます。

■現実は変えられないが

私達を取りまく現実は変えられません。
ただ、自分自身を元気にしたり
変えることはできます。

うつ病の克服を考える場合
自分の周りを変えようとするのではなく
自分自身を変える事がコツです。

他人や会社や社会は
変えることが大変です。
うまくいくかどうかも相手次第です。

それよりも自分自身のほうが
変えやすいんです。

自分を取りまく環境を変えるのではなく
自分を変えて
うつ状態を抜けだして元気になれば
厳しい環境も乗り越えることができます。

うつ克服への方向性というのは
こういった事だと考えています。

そのために必要な原動力は
いつも考えている悩みの中にはありません。
その外にあるはずです。

自分にとって
元気になっていくための活力源は
何なのか探しだしてみてください。

複数ある場合もあります、
これから出会うものかもしれません。

まずは悩みの外で
探し出すことからです。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 雨の窓
    仕事に対してやる気が出ない状態での うつ病対策になる業務への取り組み方につ…
  2. 鬱克服というと、 元の自分になるとイメージする人が多いと思いますが それは少し違います。 …
  3. 飛行機からの景色

    2014/7/16

    うつと生き方
    ついこのあいだまで ブラジルでのワールドカップがありましたね。 世界中の人が集まっていました…
  4. 自分の中に自分を苦しめる 「うつ」が発生することがあります。 そんな時は苦しいので 何とか…
  5. 寝ている猫
    うつ病は他の病気や怪我とは違い なったことに気づきにくい そんな特徴があります。 なん…
  6. お猿さん2匹
    体を使った重い気分のコントロール方法です。 重い気分から抜けられないのはつらい状況だと思うので …
ページ上部へ戻る