仕事に失敗してうつ病になった場合

真上の青空と薄い雲

================
仕事に失敗していろんなものを失いました
これがうつ病の原因だと思いますが
どうしたらいいでしょうか?
================

仕事を頑張ってきたのに
財産や地位といった形になって何も残らない場合
多くの人が失望や落胆を感じるはずです。

ただ失望や落胆を長い間感じ続けることは
うつ病を悪化させる原因にもなるので
少しでも気持ちを切り替える必要があります。

こんな場合に考えてほしいことが
ひとつあります。

私達が頑張ったりするのは
物やお金自体ではなく
それによって手に入る
感情や経験のためではないかという事です。

仕事で頑張ってきたのに
目に見える形では何も残ってない場合でも
自分の経験としては残っています。

実は一番価値のあるのは
この経験ではないかと思います。

それを忘れて目の前のお金や物で判断しがちです。

私自身、10年間サラリーマンをやってきて
朝から晩まで働いて
休みの日も働いてばかりでしたが
物やお金や地位は何も残りませんでした。

ただ振り返ってみると
10年間いろんな事がありました。

人間としても少しは成長できた気がします。

仕事に失敗していろんなものを失ったとしても
頑張ってきたのであれば
その過程で手に入れたいろんな経験があったはずです。

意識するべきなのは
物や地位があるかどうかではなく
自分の中にいろんな経験がある事だと思います。

そんな風に
大事なものに気づくという
考え方の切り替えが少しでもできると
ちょっと楽になります。

完璧に切り替えることは
私も含めてほとんどの人にとって難しいですが
長期間にわたって失望や落胆の状態に
いつづけないように取り組む必要があります。

少しでも気分が切り替えられて
なにか気付ければ
それだけでも大きな価値があると思います。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 片目を閉じる猫
  2. 緑の葉っぱ多数
  3. 見上げた竹林
  4. サボテンの室内用
  5. ピンクの花いちりん
ページ上部へ戻る