姿勢から感情をコントロールする方法

今回は姿勢から感情をコントロールする方法についてです。
この方法は自分一人で取り組むのも簡単なので
スグに効果を実感できるのでやってみて下さい。

悩みがあり気持が落ち込んだりしている時に
姿勢が丸まったり、猫背になっていると感じる事はありませんか?
悩みやすい人であれば周囲から
落ち込んでいるんではないかと、指摘された事があるかもしれませんね。

感情と体はつながっているために
気分の落ち込みが姿勢などにあらわれることになります。
顔の表情なども感情から影響を受けます。

この原理を逆に使うと、姿勢を使い感情をコントロールできるようになります。
直接コントロールできない感情を
間接的にコントロールできるようになるということです。

感情を間接的にコントロールする方法としては
背筋を軽く伸ばして、斜め上を見て、目を見開き、
笑顔でガッツポーズをしてみる。
これだけでも気持ちに変化があります。

悩みなどを根本から解決する方法ではありませんが、
一時的にせよ気分を上向きにできる方法です。
すぐに試してみて、どのような感覚の変化があるのかを
感じて下さい。

 


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 小さい花6輪
    うつ病になりやすいのは 真面目な性格の人だと言われています。 真面目な性格のあなたは 周り…
  2. うつ病が治らない理由はどこにあるのでしょうか。 治らないという結果が同じなら、同じ結果がでるよ…
  3. うつ病治療を始めるにあたって 知っておいてもらいたいこと。 それは頭と心の 関係についてで…
  4. 生き甲斐を感じて生きると 義務や責任にしばられて生きるよりも 100倍は力がわきます。 その力…
  5. うつ病になると「一人になりたい」そんな気持ちになる場合があります。 これは周りの人の目がストレ…
  6. 今、お盆休みで帰省しています。 仕事が休みの方も多いかと思います。 カウンセラーになる前の …
ページ上部へ戻る