悩みを軽くするために、人生全体を俯瞰して見る

悩んでいる人のよくある特徴として
過去の数日間を見て
自分をダメだと判断してしまう傾向があります。
ここ数日あったネガティブな出来事などを大きく捉えてしまいがちです。

こういったパターンで悩みがちな人は
自分の人生全体を俯瞰して見るようにイメージしてみることを
おすすめします。
この視点を持てると、かなり楽になります。

手順としては、

①一本の横線をイメージし、自分がその上に立っているのをイメージする。
※実際に紙に線を書いてみると効果的です。

②それを自分の約80年の人生としてイメージし、俯瞰して見てみる。
※「人生の時間軸の上に立っている自分」を、俯瞰して見てみるのがコツです。

③自分が悩んでいる問題が、その長い人生の一場面にすぎないと「感じる」ことができれば成功です。

私は会社員時代に
このイメージを日に数回づつ、1週間繰り返し
この視点を獲得しました。

そうすると、自分が会社の事で
うつ病になるほど悩んでいたのが
人生の中の「小さなひとコマ」にすぎないと感じる事ができるようになりました。

自分が会社という「枠」の中に捕らわれて
その中でぐるぐる悩んでいたことに気づきました。

悩んだり、苦しんだりしている時には
自分を俯瞰して見るという事が
楽になるコツなのでぜひ試してみて下さい。


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. うつ病になると「一人になりたい」そんな気持ちになる場合があります。 これは周りの人の目がストレ…
  2. 今回も うつの原因が仕事や会社と おもわれる場合の 対策についてお伝えします。 …
  3. ブラック企業に勤めて その結果として うつ病になった そんな話をよく聞きます。 ブラ…
  4. ドーナッツ
    うつなった時に多くの人がしてしまう事の1つとして 気がつくと悩んでいるという事があります。 あな…
  5. 鉢植えの緑
    ================ 【質問】 看護師をやっていますが 仕事が辛くて毎日死にたいと…
  6. 木漏れ日の緑
    あなたがもし 深く悩んでいたり今現在うつ状態であれば 前向きに考えるのなんて無理だと思ってい…
ページ上部へ戻る