悩んだ時の助けになる「理想の人物像」を見つけよう

うつ克服を目指すために
心に力を与える効果的な方法は
理想の人物像を見つけることです。

自分はこんな風に生きたい
自分はこんな人間になりたい
と思える人を持つことが大切です。

■環境主導とアイデンティティ主導

人間には環境主導と
アイデンティティ主導の
2種類の傾向があります。

環境とは
会社や仕事、人間関係、家族関係
など自分を取り巻く
外部の存在の事です。

環境主導の人は
会社や人間関係や生活環境に
影響を受けて
流されがちになります。

その場合は
周囲から受けるダメージが
大きくなります。

アイデンティティ主導とは
自分は自分、こう生きたいんだ
という指針がある人の事です。

このアイデンティティが
定まっていると

会社や人間関係などの
周囲の環境に対して
ブレにくくなります。

周囲の環境に
左右されにくくなるので
心もダメージを受けにくくなります。

■アイデンティティ主導になる方法

アイデンティティ主導になる
方法の一つをご紹介します。

それは
自分にとっての
アイデンティティになるような
理想像を設定するということです。

自分のアイデンティティに
設定する理想像は

歴史上の人物でも
有名人でも
映画やマンガの
キャラクターでもいいです。

坂本竜馬のように生きたい
でもいいですし
ワンピースのルフィのように
生きたいでもいいです。

ポイントとしては
アイデンティティに設定した理想像と
まったく同じになれないということは
気にしなくてもいいと言うことです。

自分の理想像として
心の中に持っている事が大事です。

理想像を心に持つことが
大きな支えになります。

悩んだ時に
あの人だったらどうするだろうか、
どう考えるだろうかという
指針にします。

このように使えば
悩んで辛い時に
自分の助けになります。

自分の理想像をしっかり持てれば
環境に振り回されない
悩みにくい心になれます。

 


【追記】
「病院に行っても改善しない・・」
「家から出て病院に通うのもつらい・・」


など、つらい状況から抜け出したいのにうまくいかない

そう悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方は自宅で取り組める改善法をやってください。

自分のペースで取り組んでいくことができます。

⇨自宅で取り組むうつ改善法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 前回、前々回とゴールの話でしたが ゴールの見つけ方を知りたい とのメールをもらいました。 …
  2. うつの原因のひとつに自尊心の低下があります。 自分はダメだと決めつけている。 自分の悪いとこ…
  3. うつ病になると 自分の中から活力がなくなります。 仕事へのやる気がなくなり 遊びや趣味もや…
  4. 今回は うつが悪化しやすい習慣について お伝えしたいと思います。 うつが悪化しやすいのは …
  5. 見上げた竹林
    うつ病は人それぞれに原因があります。 そのさらに根本まで見ていくと かなり共通した原因があり…
  6. うつ病の日内変動 よくあるのが 朝が辛くて夕方に回復してくる というパターンです。 その…
ページ上部へ戻る